闇金ウシジマくんFinalネタバレ!丑嶋の過去や衝撃ラストの展開は!?

スポンサーリンク

はじめに

どうも~、こんにちは!

いやぁ~、待ちに待った、

闇金ウシジマくんFinalの公開が10月22日より始まりました!

logo_final

出典:http://www.toho.co.jp/theater/ve/ymkn-ushijima/

今回の作品は、これまでのウシジマくんとは若干テイストが違っていて、なんか泣ける内容になっているようです!

そして初めて明かされるウシジマの過去に触れた内容とあって、ウシジマが闇金を始めたキッカケや中学時代のエピソードが判明しそうです!

ウシジマファンとしてはたまりません!笑

・・・とはいえ、今回の作品で闇金ウシジマくんシリーズが完全完結ということになっているので寂しいですね。

闇金ウシジマくんFinalから得た感動をいつまでも忘れないために、

ネタバレやラストが知りたい方のために、

ここに綴っていきたいと思います!

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

闇金ウシジマくんFinalネタバレ

いつもと変わらぬカウカウファイナンスの事務所。

そこへ身なりの汚い1人の男がやって来た!

カオルちゃん、久しぶり!

臭ェな!テメェ誰だよ!!」と言い放つ丑嶋(山田孝之)。

・・・すると、「中学の時、同じクラスだった竹本(永山絢斗)だよ!カオルちゃんのうさぎ、僕が預かったの憶えてない?」と名乗る。

思い出を語った後、

お金を貸してほしい!」と頼む竹本。

友人として?客として? 友人としてなら俺は個人的な金の貸し借りはしねぇ主義だ!客としてならウチの金利は10日で5割(トゴ)で高いぞ!」と丑嶋。

12年前

ある時、クラスに転校生がやって来た。

その転校生の名は丑嶋馨(うしじまかおる)!

先生からの紹介を終えると、「竹本の席の後ろに座れ」と言われ席に向かう丑嶋。

かなり荒れたクラスであることに疑う余地はない

席の前に着くと、誰かが紙を丸めたゴミを丑嶋の前に落とした。

クラスを仕切っていたリーダー・柄崎

ゴミを捨てて来いよ、丑嶋!」と声を上げる。

ゴミはお前じゃないのか?」と柄崎に言い放つ丑嶋。

その夜、丑嶋は柄崎らを筆頭にクラス全員から手荒い洗礼を受けていた!

柄崎らの命令もあり、夜の公園で、クラス全員、男の子も女の子も金属バットで丑嶋に一発ずつかましていく。

そして丑嶋は転校早々に病院送りになった。

・・・しかし、その集団リンチとも言える場にただ1人来なかった人物がいた

竹本優希だった

病院を退院した丑嶋は、自分を病院送りにした連中を1人1人、確実に仕留めていく!

仕上げはリーダー・柄崎のみ。

戌亥と飯を食っていた丑嶋は、

柄崎は格闘技かじってるから気を付けて、丑嶋くん!」と戌亥に忠告される。

柄崎を呼び出した丑嶋は、間髪入れず柄崎に襲い掛かる!

柄崎も応戦するが、明らかに腕っぷしは丑嶋の方が上。

終いにゃ、その辺に落ちていた電球を柄崎の口に押し込み、徹底的に柄崎を潰す丑嶋。

竹本の顔にもキズがあり、自分のリンチに加わらなかったことで柄崎らにやられたことを悟る丑嶋。

そこから丑嶋と竹本の仲は深まっていった。

ある時、丑嶋の前に、仲間をぞろぞろ引き連れやってきた柄崎。

丑嶋の腕っぷしを認め、「鰐戸三兄弟に連れて行かれた仲間を一緒に取返しに行ってほしい」と頼む柄崎。

鰐戸三兄弟はこの辺では知らぬものがいないほどのワルで、逆らったら生きていけないほどヤバイやつららしい

鰐戸をヤル覚悟があれば一緒にいってやってもいいぜ!」という丑嶋。

バカ言うな、マジで殺されるぞ!」と、以前チェーンソーで腹を切られた傷あとを見せる柄崎。

一生こき使われるぜ?それでいいのか柄崎!」と問いかける丑嶋。

ビビりながらも、丑嶋の言葉で覚悟を決めた柄崎。

鰐戸三兄弟がたむろする倉庫へやって来た丑嶋と柄崎。

丑嶋、殺される覚悟はあるのか!?」と柄崎。

ない!・・・殺す覚悟ならあるがな!」と丑嶋。

ビビる柄崎はあっさりやられてしまうが、丑嶋が応戦、鰐戸三蔵の頭をカチ割るという致命傷を与える

やるなら徹底的にやれ!相手が反撃する意思も起きないくらいにな!!

・・・そこへ警察のサイレンの音が聞こえ、両者ともに去っていった。

現在

結局、無職を理由にお金を借りることが出来なかった竹本は、途方に暮れ、寒空の中、路上にしゃがみこみ寝ようと試みる。

・・・そこへ声をかけてくる1人の男!

お兄さん、こんなところで寝てちゃ凍死しちゃうよ!住み込みで働ける仕事があるんだけどやってみない?」と誘われ、付いていくことに。

その声をかけて来た男は鰐戸二郎(YOUNG DAIS)

車で街を離れた山奥にチェーンや南京錠で頑丈にロックされた場所、その入り口には、

誠愛の家・ラブハウス」と書かれた看板がある。

とりあえず指定された部屋に行くと、2人の住人がいた!

室長の榊原(モロ師岡)と甲本(太賀)だ。

もう1人、黒田という住人がいるが今は席を外しているらしい。

榊原から「明日も早い、遅刻厳禁だ!」と言われ、早々に眠りに入る住人達。

※住人の黒田が鰐戸三蔵(間宮祥太郎)にリンチされているシーン

翌朝、グレーの作業着を身にまとった労働者たちはステージのあるグランドに集合していた。

そしてステージには鰐戸三兄弟の姿

朝礼、ラジオ体操、社歌てきなものを大きな声で歌わせられ、それらをキビキビとできない者には容赦なく体罰が下った。

仕事現場に着くと、休憩時間もろくにない超重労働の毎日。

そんな労働者たちにもささやかな楽しみがある!

給料日だ

・・・しかし、あれだけの重労働にもかかわらず、現金支給される給料はたった2万円にも満たない

挙句の果てには、給料日に行われる有料レクリエーション大会のようなものに金をつぎ込み、給料を全部使いきる者も少なくない。

普段携帯も没収されていて、敷地内からの外出にも許可がいるという、もはや監禁状態!

これは貧困者を食い物にした貧困ビジネスだった!

ある時、鰐戸三蔵にやられた傷が痛み、何にも手がつかない黒田を見かねた竹本は、鰐戸一(安藤政信)に、

黒田を病院に連れていってくれ!」と頼む。

しかし、

病院にかかるのもタダじゃない。そんな金どこにある?」と流されてしまう。

そんな話の流れの中で、鰐戸三兄弟にとって因縁のある丑嶋と竹本が知り合いという事実を知り、甲本を保証人として連れて行き、金を借りて来いと命じる。

これを機に、自分(竹本)が全責任を持つことを丑嶋に約束し、他の労働者たちも丑嶋から金を借りた。

丑嶋のもとに金を借りに来ていた女がいた。

その女は、美容業界のカリスマ社長・今井万里子(真飛聖)だった!

近々開催予定の美容関係のイベントの資金が捻出できず、300万円貸してほしいとのこと。

業界では有名なカリスマ社長とはいえ、初めての相手に300万円という大金はリスクがデカすぎるという丑嶋。

イベントが成功すればすぐに返せるし、もし返せなかった場合風俗でもなんでもやってやるわよ!」くらいの強気な万里子。

すると丑嶋は、唐突に、

服を脱げ!」と言い出す!

風俗で使うプロフィール写真を今撮っておくとのこと!

モネ(最上もが)らが制止するが、覚悟をきめた万里子は下着姿になる。

かなりのプロモーションにドキドキの一同だが、丑嶋は眉一つ動かず。

・・・後日

華やかな美容イベントが開かれた。

美容業界のカリスマなだけあり、万里子もいっそう輝いて見える!

・・・そんな中、場の空気に合わない一人の男が目に入った万里子。

友人に聞くと、その男の名は都陰亮介(八嶋智人)、過払い金問題を得意とする弁護士で、CMなども流していてそれなりに有名な男らしい!

・・・さらに後日

美容イベントが成功するも収益が予想を下回り、借りた金を返せず、多額の利息の支払いに追われる万里子。

そんな中、イベントで知り合った都陰に丑嶋のことを相談するうちに距離は縮まり、やがて交際することに!

ある時、丑嶋が1人で街を歩いていると、目の前に爆走してくる1台の車!

犀原茜(高橋メアリージュン)と村井(マキタスポーツ)だ

以前、犀原らが慕っていたヤクザのボスが愛沢(中尾明慶)に頭蓋骨陥没という致命傷を負わされたことがあった。それが原因で記憶がとんだり、急に発狂するなどおかしくなり、ボスが出世街道から外れたことで自分らもとばっちりを食らった!

ボスが襲われる寸前、停電したことやボスの携帯が鳴ったことなど、計画的な面もあったことを犀原は感づいていて、

きっちり落とし前つけてもらうぞ!丑嶋ぁ!!」と言い残し去っていく。

どういう縁か、都陰とつながっていた鰐戸一。

都陰から「ラブハウスの労働者たちの債務には利息は愚か、元金さえも返済する必要はないので返しませんね~!笑」との一報が丑嶋に入る!

おまけに万里子の件も!

不審に思った丑嶋は戌亥に調査の依頼をする。

後日、戌亥が債務者を装って都陰の事務所に行くと専用の個室に通される。

弁護士風の男と樫原あむ(真野恵里菜)が現われた。

債務者を装った戌亥の話を一通り聞くと、

こちらの書類に判をいただければ大丈夫ですから!・・・後は任せたぞ。」と樫原に後を託しその場を立ち去る男。

12年前

丑嶋に頭をカチ割られた鰐戸三蔵は、犀原茜に迫っていた。

丑嶋ごときにやられたテメェが、私にキスなんてしてみろ!その唇噛みちぎってやる!!」と強気な犀原。

そんなことはおかまいなしの三蔵は強引に犀原の唇を奪う!

うわぁ!!?

犀原は予告通り三蔵の上唇を噛み切る

そして数日後、三蔵が住む家の部屋に催眠ガスを充満させ、三蔵の残った下唇をナイフで切り取るという奇行ぶり。

そこくらいの時期から、鰐戸三兄弟の支配力は衰えていく。

丑嶋が鰐戸三蔵を打ちのめしてから間もなく、丑嶋はモンスター連合の総長・鮫島とサシで決闘、丑嶋に致命傷を食らった鮫島はその後の闘争で亡くなった。

鮫島は犀原茜にとっての大切な人!

モンスター連合は鮫島に変わり犀原が後を継ぎ、今に至る。

犀原のトレードマークともいうべき、左腕に巻いている赤い布は実は鮫島が使っていたネクタイで、鮫島を想う気持ちから大切に肌身離さず持っている。

結果的には族同士の闘争で亡くなった鮫島だが、致命傷を負わせた丑嶋に怨みを持っている犀原。

現在

玄関のチャイムがなり、鰐戸三蔵が出てみると、そこには村井の姿!

お前らのやってる貧困ビジネスとうちらの家業がバッティングしてる!すぐに手を引け!・・・そして、姐さんに手出すんじゃねぇぞ!」と三蔵に警告する。

すると三蔵は無言で村井を切りつけ、村井を拉致してしまう!

鰐戸三兄弟とラブハウスの住人たちは丑嶋の事務所に強盗に入る計画を立てていた!

数日後、計画を実行した鰐戸三兄弟らだったが、事務所に丑嶋の姿はなく、多勢に無勢、柄崎と高田が拉致され、顧客データの入っている丑嶋のノートパソコンが持ち出されてしまう!

アジトに連れてこられた柄崎と高田は、鰐戸三兄弟の拷問に遭うが、丑嶋のことは何もしゃべらない!

柄崎に至っては「絶対に丑嶋社長を売らない!」と固い忠誠心を見せるどころか、自ら舌を噛んで自決しようとするところを制止される場面があるほど。

そして、丑嶋に連絡が入り、

柄崎と高田を返してほしければ2億円用意しろ!」と要求されてしまう!

金の受け渡し場所は12年前に丑嶋と柄崎が乗り込んだ鰐戸三兄弟のアジト

要求通り1人で金を持ってきた丑嶋。

鰐戸三蔵が手洗い歓迎をするも、丑嶋は拳銃を取り出し、さすがの三蔵も手も足も出せない!

鰐戸一が「柄崎と高田がどうなってもいいのか?金と拳銃を渡せ!」と言うと、素直に応じるしかない。

三蔵が丑嶋に襲い掛かるも、

おれにやらせろ!」と割って入る鰐戸一!

丑嶋に馬乗りになり、顔面に拳銃を向ける鰐戸一!

やれよ!やるときはやれって教えただろ?」と丑嶋!

躊躇していると、そこに警察のサイレンの音!

鰐戸三兄弟や竹本、ラブハウスの労働者らは立ち去っていった。

丑嶋も柄崎と高田を保護して急いで裏口から出ると、そこにはパトランプとサイレンを鳴らして待っている戌亥がいた!

別のアジトに逃げ込んだ鰐戸三兄弟とラブハウスの労働者たち。

鰐戸一は都陰に電話で話をしていた。

丑嶋のパソコンに大量の顧客データが入っている!この顧客データを買ってくれ。」と。

・・・何を隠そう都陰は、法外な利息をとる闇金や過払い金で苦しむ弱者の見方を謳っているのは表向きの話、

真相何も知らない債務者にザックリ説明した上で判を押させ、回収した金の大半を懐に入れてしまう悪徳弁護士

わかった、データを取りに行かせる!住所を教えてくれ。」と樫原を向かわせる都陰。

都陰事務所を出ると、そこには戌亥がいた。

その頃、鰐戸三兄弟と竹本が揉めていた!

丑嶋の隠し金を見つけた竹本は、このお金はラブハウスの労働者たちの分け前だからと金を隠したらしい。

・・・とそこへドアのチャイムが鳴る音。

都陰の使者が来たと思い、ドアを開けるとそこには丑嶋らの姿があった

鰐戸三蔵は速攻で丑嶋にやられ、奥ではラブハウスの労働者たちが凶器を持って丑嶋を睨めている。

それでも鰐戸一に動揺はない。

お前ら、逃げられると思ってんの?外見てみろよ。」と丑嶋。

窓から外を見ると、

モンスター連合100人くらいを引き連れた犀原茜!!

皆殺しにしろー!!!」と叫ぶ犀原茜!

・・・実は竹本らが村井をこっそり逃がしていた。

竹本が労働者たちを逃がしたことで彼らは全員逃げれたが、鰐戸三兄弟は見るも悲惨な状態!

丑嶋のハマーに乗っている竹本。

金をあるロッカーに保管しているが、そのロッカーの場所については口を割らない、しかもロッカーの鍵は甲本に託したらしい!

甲本に電話をさせられる竹本。

竹本の電話を奪い、甲本と話す丑嶋。

このままでは竹本1人が犠牲になる。それに、いままでの仕事よりはるかに楽で稼げる仕事を紹介してやる!だから今いる場所を言え!」と。

会話を後ろで聞いている榊原ら労働者たちは、

絶対ウソだ!信じるな甲本!」と説得する。

しかし、金を分けて逃げたい気持ちと竹本を裏切れない気持ちの狭間で葛藤していた甲本だったが、ついに居場所を言ってしまう!

高田、〇〇ビルの屋上だ!急げ!!」と速攻高田に電話する丑嶋!

・・・すると、

甲本っち!お金を預けているロッカーは所沢駅の南口ロッカーだよ!!」と伝える!

丑嶋も、

所沢駅の南口だ!ぶっ壊してでも回収しろ!」と指令が下る。

高田と甲本の危機迫る現場に急行するシーン

現場に丑嶋が到着すると、地べたにへたり込んでいる高田。

社長すいません!間に合いませんでした!

大金を手にした甲本はモンスター連合の追っ手に怯えつつ、階段下の暗がりに身を隠すが見つかってしまい、大金は結局犀原らに回収されてしまう!

夜が明け、道を彷徨うように歩く甲本。

そこはラブハウスの時の仕事現場の近くに来ていた。

すると、仕事中によく見かけた色っぽい女性がアパートの階段を下りてくる。

竹本を裏切ってしまった後悔の念や今後の生き方について頭がいっぱいで情緒不安定な状態

最後にあの女を襲って、そして死のう。と考えていた。

しかし、最後の最後で良心が勝り、ただすれ違う2人。

すると、女性が甲本のところで財布を落としていった!

中身の現金を確認し、ネコババしてしまおうと考えていると、

お父さんの病気よくなるといいな!今から病院向かうね。」と電話で話す声が聞こえて来た。

それを聞いた甲本は涙を浮かべ、

あのぉ、財布落としましたよ!」と叫び財布を返すと、力なくその場を立ち去っていった。

都陰法律事務所に乗り込んだ、丑嶋・柄崎・高田の3人!

依頼者(万里子)と男女の仲になっていたことや弁護士じゃない者に対応させることが弁護士の職務規定に違反するらしく、それらを突きつけると何も言い返せない都陰。

丑嶋らは堂々とその場を去って行った。

また、美容イベントを開催していた万里子。

どうやら都陰は弁護士免許はく奪の処分を食らったらしい!

都陰との交際の本気度を問われていた万里子。

それは秘密。女は交際することで輝くものよ!」とか、魔性ぶり全開!

一方、全責任を負わされ、どこかの現場に売られた竹本。

丑嶋曰くその仕事は精神的に辛く、通常の人間は1年持たずに廃人化してしまうらしい

しかし、

自分は壊れないよ!5年か10年か、わからないけど必ずここに戻っってくるよ!」と竹本。

それを背で聞く丑嶋。

迎えのバスに乗り込む竹本。

柄崎にいったん車を出させるものの、「止まれ!」と言い考え込む丑嶋。

少し気持ちの整理をした上で、改めて「出せ!」と指示する丑嶋。

ハマーで道路を走っていると、横断歩道を渡る母親と幼い子供の姿が目に入り停車する丑嶋。

目を閉じると、いろいろな竹本との記憶が蘇ってくる

親子が渡り切ったころに目を開き、やりきれない表情を浮かべながらもまた車を走らせていく・・・。

丑嶋の過去

中学時代に転校してきた丑嶋。

その丑嶋が転校してきたクラスのリーダーは柄崎という事実。

すぐに立場は逆転してしまうが、群れることを嫌う一匹狼・丑嶋!

現在の丑嶋の原点がそこには出来ていた感じがしました。

両親はおらず、祖父に育てられたこと、犀原茜との因縁が垣間見れて深いですね。

衝撃ラストの展開

結局は、全責任を負わされた竹本が闇業者に売られるという結末でした。

鰐戸三兄弟は犀原茜率いるモンスター連合にボッコボコにされてしまう!

都陰は弁護士免許はく奪の処分!

丑嶋にとって竹本は、数少ない親友の1人だったことを想像させ、結果的に竹本は丑嶋を裏切る形になり、複雑な感情を抱く丑嶋。

見ている側としてもやりきれない思いは十分感じた気がします。

まとめ

前評判では、テイストが違う・泣けると聞いていました。

・・・たしかにテイストは違ったけど、泣けるシーンはなかったと思うなぁ。

これはこれで全然ありなんだけど、これでウシジマくんシリーズ完結かぁと思うと寂しいですね。

でも犀原茜と丑嶋の絡みも見れたし、満足っちゃ満足!笑

・・・でも1番ビビったのは村井がボコボコにされるシーン!

若干抜けてるとこもある村井ではあるけど、腕っぷしも強いし、あそこまでやられる村井を見るのは1番の衝撃かも!汗

映画を見る前は、柄崎・高田・戌亥あたりの誰かが丑嶋を裏切る可能性をどこかで期待していましたが、結局はみんな丑嶋とは強い絆でつながっていました。

これはこれで見ていて感動ですね!

また時間を置いてから見たいと思わせる作品でした^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です