ウシジマくんシーズン3第7話ネタバレ!「K」の一発のチャンスが判明!

スポンサーリンク

はじめに

どうも~、こんにちは!

ドラマ・闇金ウシジマくんシーズン3も第7話を迎えました!

130

出典:http://animeanime.jp/article/img/2016/05/09/28433/…

全9話中の7話ですから、ストーリーもかなりディープなところまできています。

金髪の怪しい男「K」が連呼する、一発のチャンス♪の背景も判明しました!

今後どういった展開を迎えるのか全く予想出来ないところがまたハラハラさせてくれます。

第7話を見逃した方や、もっと内容をよく知りたい方のためにネタバレ記事を書いていきます。

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

第7話ネタバレ

お決まりになっている冒頭は、柄崎(やべきょうすけ)が金子ババーのもとへ利息の回収に来ているところ。

しかし、ヤクザ・柏木(大塩ゴウ)に金を全部持っていかれ、支払えない旨を伝えるとすぐさま丑嶋(山田孝之)自ら柏木のもとへ出向き、難なく利息を回収するのだった。

柏木もカウカウファイナンスの債務者だった。

柄崎から金子のところにまた占い師・勅使河原(三田真央)がいたことを聞くと、気になるところがあるらしく、戌亥(綾野剛)に調査を依頼する。

病院のベットにはまゆみ(光宗薫)の姿。

一命は取り止めたものの、3日間意識が戻らない状況。

この事態を逆手にとった神堂(中村倫也)は、自殺未遂の原因は両親にあると罵倒し、2人を追い詰めていく。

夜な夜な神堂の尋問をくらう上原重則(名倉右京)は、睡眠不足や精神的な疲れもあり、部下の送別会の帰り道はフラフラ。

それを見かねた女子社員が近づくと、たまたまフラついた際に手を置いたのが女子社員の胸!

無心に弄ってしまうほど精神状態は不安定。そして、その光景をスマホの動画で撮影している謎の人物!

妻・みゆき(今野鮎莉)の浮気調査の費用200万円を工面してきたカズヤ(板橋駿谷)。

その一方、自分(神堂)と浮気している証拠写真を撮られたとみゆきにウソを言い、探偵から口止め料500万円を要求されているが400万円は用意した、残りの100万円どうにかならないかと相談する。

小瀬(本多力)がアパートに帰ると、そこにはののあ(小瀬田麻由)の姿。

お金を返してくれと懇願する小瀬だが、完全にののあペースにハマり、その場を凌がれてしまう。

・・・そんな時、千代(恩田恵美子)からネットで頼んだ商品が届かないという電話が入る。

友人たちも被害に遭っていると聞かされる。

小瀬は瞬時に全てを理解、犯人はメシア(野澤剣人)だと断定する。

メシアを問い詰めると、あっさり認めたが「発送する気はある、騙してるわけじゃない。万が一の時は自己破産してバックレる、心配するな。」と全く悪気はない。

金髪の怪しい男「K」と合流した美奈(佐々木心音)とJP(福山翔大)は、「K」に連れられホテルの一室に行き、仮面を被った怪しい資産家の男たちと出会う。

自称・金融資産50億円以上保有する「富裕層(ニューリッチ)4人組」!

彼らの目的は、退屈な人生に刺激を与える賭けをして楽しむこと

4人の適当なひらめきを賭けの対象にし、その賭けに勝った場合に大金を提供するというもの。

人生の大勝負に勝ち、バラ色の今を送っているように見える「K」だが、実は1度目の勝負に負け、上の歯をすべて失っていた!

賭けに勝ったら2000万円と提示されるが、3000万円を逆要求!

美奈は代理出産、JPは失明を賭けて勝負に挑む。

勝負の内容は「大事な相談があるの。赤ちゃんができちゃった。親に内緒で堕ろしたいから、20万円貸して・・・。」という文章を5人の友人にメールで送り、1人でも承諾してくれれば勝ちというもの。

5人も友人がいない美奈は苦戦を強いられるも、いつしか母の連帯人として犀原茜(高橋メアリージュン)と連絡先を交換したことを思い出し、強行手段に出る!

タメ口聞いてんじゃねェぞ! 理由もウソっぽいけど7日5割で貸してやる」と返信がきたため、勝負は美奈の勝ち!

・・・ところが、賭けが終わり、JPがケガしているため救急車を呼んだ美奈。

面倒は御免だよと、金を払うことなく去っていく4人組。

怒りのピークに達したJPは、悠々と去っていく4人組をボコボコにやっつける。

その後、返り血を浴び、血だらけの服を纏ったまま途方に暮れているJPのもとに犀原茜と村井がやってくる。

メシア・トーキー(水間ロン)とネット映像で会話している小瀬。

人を騙す行為はやっぱり許せない」という小瀬に対し、「何甘いこと言ってんだ。その話はこの前ケリが済んだだろ。おれは見知らぬばーさんがどうなっても構わない」と一喝するメシア。

・・・しかし、その映像は千代らとつながっていた!

親友が詐欺をしていたことを告白した上で、お金は必ず返すから親友を許して欲しいと土下座して懇願する小瀬。

その様子に動揺しているメシアとトーキー。

神堂を通じ、勅使河原の紹介で仕事の面接にきたみゆき。

そこは風俗ということを知り、神堂にできません!と告げる。

しかし、神堂に上手く丸め込まれてしまう。

そしてその神堂の背後には松田明日香(市橋直歩)の姿!

みゆきに近づく丑嶋。

話ついた?金に困ってるんなら相談のるぜ!おれは金貸しだから。」と広告入りのポケティを渡したところでエンディング。

「K」の一発のチャンス!

「K」の一発のチャンスの全貌が明らかになりました!

超お金持ちによる究極の退屈凌ぎの遊び!

美奈!おれたちフリーターの生涯賃金知ってっか?5000万だぞ!40年働いてたったの5000万だぞ!家賃や食品払ったら手元には何も残らねぇよ!大金手に入れるためにはそれなりのリスクがいるんだよ!」と諭す「K」に対し、複雑な感情を抱く美奈。

しかし、腹をくくった美奈は勝負に挑む!

まとめ

それぞれの本音・思惑が見えてきて、個人的にちょっと悲しくなりました。

老人相手に起業すると語っていたメシア。

しかしその本質は老人を騙し、お金を奪う詐欺行為

メシア最悪ですやん!汗

でも、小瀬の正義感には感動

騙すことは許せない、人に感謝される仕事がしたい!

全く働く気のなかった小瀬が、今では働くことに意欲を持ち、正当な手段で起業し稼いでいくことを夢見ている。

・・・応援したくなっちゃいます!

「K」が言っていた、今を抜け出すためにはリスクも必要という文言。

辛い過去やかつての自分と同じ境遇にいた人間を救いたいという気持ちが伝わってきました!

やり方は良くないかもしれませんが、

「K」・・・いいヤツなんじゃん!って思っちゃいました!

しっかし、神堂はほんとゲス野郎ですね!

丑嶋さんの正義(悪?)の鉄槌に期待したいところですね!

・・・もう、ホントに続きが気になりますね!

しっかり展開を注視していかねばなりませんね^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です