丸山ゴンザレスって誰!?経歴は?身長体重や本名を調査してみた!

スポンサーリンク

はじめに

どうも、こんにちは!

テレビを見ることが大好きな”リン”と申します^^

最近、おもしろいなぁ~と思う番組はたくさんあるんですが、その中でも“クレイジージャーニー”という番組が好みです。

この番組は、松本人志さん・バナナマン設楽さん・小池栄子さんの3人に、世界をまたにかけるその道のスペシャリスト(ある意味、変人)なゲストを迎え、VTRを交えながらトークしていくスタイルです。

この”スペシャリスト“ってのがまたすごくて、スポーツ選手とか、そういう王道な感じの人たちじゃなく、毎回度肝を抜かれるような変人(一般的視点から)ばかりです!

まぁ、変人とは言っても、それを職業としてしっかり生きているわけですし、変人と言ってしまうのは語弊がありますね。

・・・とはいえ、テレビに出るくらいの人ですから、一般的な目線から見れば変わり者には間違いないです。

いろいろなスペシャリストが出演される中で、気になる方がいました

その名は”丸山ゴンザレス”!!

出典:http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/16/053000008…

名前だけでなく、ルックスも相当インパクトのある方です!

どんな方なのか気になったので、少し調べてみました。

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

丸山ゴンザレスの経歴は?

丸山ゴンザレス“さんという方を番組で初めて知ったんですが、何者なのか気になりました。

パッと見、イカツイお兄さん?という感じですが、物腰は柔らかいし、芸人っぽい感じもすればスタッフって感じもしますし・・・。

自称犯罪ジャーナリスト“って肩書をもつジャーナリストみたいですね!

1977年生まれの宮城県出身で、國學院大學大学院修了後に出版社勤務を経て独立されています。

・・・見た目のわりにかなり高学歴なんですね!!

これだから人は見た目で判断できません!汗

大学院時代は”考古学“を専攻していたとの情報もあり、なんかすごい!としか表現できません。

考古学の知識が現在の職業に活かされているのかどうかは不明なところです。

独立されてからというと、日本の裏社会や海外危険地帯の取材を重ねていることから”犯罪ジャーナリスト”と名乗っているようです。

“丸山ゴンザレス”さんをネットで調査していると”関東連合“というキーワードが浮上していました。

えっ!?関東連合と関係があんの!!?

そんな風な先入観を持っちゃいますよね!

しかし、丸山ゴンザレスさんが関東連合に属していたとか、そういうわけではなく、取材をしていく中で元関東連合の方と仲良くなり、付き合いがあるということですね。

もちろん、健全な関係のようです^^

そんなジャーナリストとして活動されている中、取材で得た経験をまとめた著書を数多く出しています。

興味のある方は読まれてみてはいかがですか^^

また、著書の中で”20代の頃、タイに滞在してムエタイジムで修行していた“ということが明かされています!

体格もいいですが、武術のほうもかなり強いのかもしれません!汗

身長体重や本名を調査

身長や体重はどのくらいなんだろう?って気になったのですが、情報がなかったので調査してみました。

丸山ゴンザレスさんを調べていくと、たまたまプロレスラーの棚橋弘至さんとの2ショット写真を発見!!

出典:https://instagrammernews.com/detail/13000433372269…

しめしめ!笑と思いながら棚橋さんの伸長を調べると181cmであることがわかりました。

このことから、丸山ゴンザレスさんの身長は175cm程と推定できます。

また、棚橋さんの体重が100kgくらいなので、丸山ゴンザレスさんの体重は100kgをゆうに超えていると思われます。

しかし、実際に肉体を見たわけではないので確信はありませんが、ただのおデブではなく、筋肉質なおデブって感じですよね!

本名については、自身の著書を”丸山佑介”という名義で出していることから、本名は”丸山佑介”であることは、ほぼ間違いないと思われます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

意外とと言っては失礼かもですが、かなり才能あふれる方でしたね!

冗談抜きでヤバイ場所を突撃取材しているので心配ですね。

私たちの知らない”“の部分を見せてくれています。

ただの命知らずな変人というわけではなく、ジャーナリストとして問題点を表面化させ、世論に呼びかけ、いい方向に改善したいという想いは必ずあると思います!

私たちも、ただ単に怖いね~って他人事で見るんじゃなく、そんな社会を何か変えるために何かできないのかな?って考えさせられました。

危険と隣り合わせの職業なので、無理はせず、がんばっていってほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です