原田龍二の仰天エピソードとは!?年収や出演作を調べてみました!

スポンサーリンク

はじめに

どうも~、こんにちは!

最近ってわけでもないけど、この俳優さんよくでるな~って思う人がいます。

“原田龍二”さん!

出典:http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170120-OHT1…

水戸黄門の”助さん“役を2003年頃から演じていたので知っていたのですが、最近の勢いはかなりすごいですね。

知っているようで知らない部分も多いですし、どんな人物なのかもっと知りたいと思ったので”原田龍二”さんについて調べてみました。

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

仰天エピソードとは!?

まぁ、仰天エピソードと言っても多くの人が知っていることでもあるんですが、本当にビックリしたのが2016年末に放送された”絶対に笑ってはいけない科学博士”に出演していたこと!

・・・別に出演するだけなら驚きはないですが“丸腰デカ”やんのかよ!汗

その時はまだ知らなかったけど、芸人のアキラ100%のネタだったんですね!

そして、R1グランプリ2017でアキラ100%が優勝しちゃうし。

全裸にお盆一枚で局部を隠すこのネタは、危険度が高いし、売れっ子俳優の原田龍二さんがいきなりそのネタをしたらたしかに笑っちゃうかもしれないけど・・・個人的にはあまりやってほしくなかったなぁ!汗

・・・でも、人柄の良さというか、俳優魂みたいのが見れて好感度はかなり良かったと思いますけどね。

役者さんでもバラエティ番組に出演したり、幅を広げている方も多くなってきていると思いますが少しは仕事選んで欲しいですね。

年収はいくら?

やはり芸能人、気になることの1つに”年収“があります!

芸人さんやタレントさんが年収や月収を暴露する事例が増えてきていて、その額には唖然とするばかりです。

原田龍二さんも多数のドラマや番組に出演されていますから、かなり稼いでいそうです。

どのくらいの年収があるのか気になりますよね!

個人的な予想に過ぎませんが、原田龍二さんの年収は少なくとも5000万円前後はあるのではないかと思います。

俳優さんはテレビ局やランクによってギャラはピンキリのようですが、大物クラスになるとドラマ1本で300万円以上のギャラが発生するようです!

・・・ヤバイですね!汗

原田龍二さんはドラマ1本で100~200万くらいはもらっているのではないかと思いますし、ドラマや映画・舞台に旅番組など、多忙な方ですから収入はかなり多いと思われます。

夢のあるお仕事ですね~^^

出演作

特に出演された映画に絞ってまとめてみました。

1994年

・河童

1995年

・汚い奴

・日本一短い「母」への手紙

1996年

・極道の妻たち 危険な賭け

・KISS ME

・不法滞在

・わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語

1998年

・新・極道渡世の素敵な面々~女になった覚えはねぇ

・時雨の記

1999年

・日本極道史 野望の軍団

・オサムの朝

2000年

・新選組

・クロスファイア

・女侠 夜叉の舞い

2001年

・ホタル

・かあちゃん

2002年

・ナースのお仕事 ザ・ムービー

2003年

・修羅のみち6 血染めの海峡

2004年

・跋扈妖怪伝 牙吉

・新・日本の首領

・IZO

・実録・東組抗争史 閻魔の微笑

2005年

・近江聖人 中江藤樹

2006年

・大奥

2008年

・相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン

2009年

・TWILIGHT FILE VI 「Wednesday~アナザーワールド~」

2010年

・相棒-劇場版II-警視庁占拠!特命係の一番長い夜

・交渉人 THE MOVIE タイムリミット高度10000mの頭脳戦

2013年

・相棒シリーズ X DAY

2014年

・キカイダー REBOOT

まとめ

いかがだったでしょうか?

役者さんとして多くのドラマや映画に出演され、多くのキャリアを積んでこられた方です。

時には厳しくも、その優しい笑顔や演技にはほのぼのしますね^^

これからもその活躍に注目です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です