金澤翔子(書道家)の父親の職業は?作品の値段がすごい!

スポンサーリンク

はじめに

どうも~、こんにちは!

IMG_3283

今回紹介していこうと思ったのが「金澤翔子」さんと言う方なんですが、ご存知でしょうか?

私も最近まで知りませんでした。

何をされている方かといいますと、書道家をしている方なんです!

業界からは若き天才と言われるほどの実力があるらしいです。

私は書道に関してはド素人ですが、金澤翔子さんを知っていく過程で皆様と一緒に書道というものを少しでも理解していきたく思います!

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

金澤翔子の父親について

金澤翔子さんがダウン症だと診断されてから、母親である泰子さんは相当苦しんだそうですね。

そんな絶望の果てにいた泰子さんとは裏腹に、父親である裕(ひろし)さんは全てを受け入れ、翔子さんを愛することを決意しました。

そんな父の優しさや力強さに包まれた泰子さんも、翔子さんを愛する覚悟を決めたようです!

そんな裕さんですが、もともと会社を経営なさっている方で、裕福な家庭ではあったようです。

どういった類の職業かまではわかりませんでした!

父親の裕さんは今はもう亡くなられているようです。

IMG_3284

父の優しさや意志は、翔子さんや泰子さんの心に深く刻まれているのでしょうね。

金澤翔子の作品

最初に金澤翔子さんという書道家さんがいることを知ったとき、同時に金澤さんがダウン症という情報も入りました。

ははぁ~ん!

ダウン症という障害を持っているから、ドキュメンタリーみたいにテレビ的にも面白おかしく持ち上げてるんだろうな!・・・と思いました!

・・・そんなことは決してありませんでした!

書道なんて全くわからないド素人の私ですが、初めて作品を画像で拝見したとき、その力強さとかなにか雰囲気などに圧倒されて、ちょっと感動してしまいました!

IMG_3282

やはり書道も芸術!

芸術っていうのは、決して上手い下手じゃなくて、人の心を動かせるかどうかだと思うんですよね!

そんな彼女の作品ですが、やはり欲しいと思う方もたくさんいらっしゃるようですね。

作品は大きさや文字数など様々ありますが、数万円~10万円以上するものまであるようです!

すごいことですよね!

字を書くだけ・・・と言ってしまったら語弊があると思いますが、それでも特定の人物が書いたものを欲しいと思う人がいらっしゃるのは事実ですからね。

魂を込めて」とかよくいいますが、それ以上の、なにか魅力のような、不思議な力があるのかもしれませんね!

それにしてもすごい!

まとめ

どこかで聞いたことがあるんですが、ダウン症など障害をもっている方って、障害と思っていなかったり、なにか上手くいかないことがあっても障害のせいにしない方が多いんだそうです!

それは障害を障害だと認識できる知能がないというわけでは決してありません。

それでも健康な人に比べ、知能や運動能力は少なからず劣ってしまうのが現実です。

ですが、それでも必死にがんばっている、生きようとしている、・・・それだけでも普通の人よりきっと人間性は豊かになっていますよね!

一般の健康な人が障害を持った人に対する接し方は、障害者として接すればいいのか普通に接していいのか、難しいところがあります。

でも一般の人と変わらなく、なんでもできたりもします。

私はダウン症の書道家「金澤翔子」ではなく、書道家「金澤翔子」を応援していきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です