新山釣堀(山形)に行った感想は?定食メニューや料金をまとめてみた!

スポンサーリンク

はじめに

どうも、こんにちは!

まだまだ暑い日が続きますが、ピークを過ぎて涼しく感じられる日もありますね。

四季の中では夏が一番好きなので、夏の終わりを感じるとちょっと寂しくなります。

残り少ない夏をめいいっぱい楽しみたいと思います^^

さて、週末の休日を利用して4歳の息子と釣堀に行って来ました。

昨年3歳で釣堀デビューしたときは間近で見る生きたお魚に大興奮!!

連れて来てよかったなぁ~“と思ったのを鮮明に覚えています^^

ただその時は、終わり頃だったとはいえ、雷と共に土砂降りの雨が降って来て強制終了!

それだけが残念でしたね。

昨年のことなんて覚えてないだろうな~とか思いながら行ってきた感想を紹介していきます!

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

感想を紹介

今回訪れた釣堀は山形県山形市にある”新山釣堀(にいやまつりぼり)“というところです。

自宅から1時間弱という、遠いような近いような、ドライブがてらには丁度いい場所。

山形市中心部から20分ほど離れただけなのに、やたらと大自然で、すごい山奥にきちゃったなという印象を受けます!

(山形市中心部と言っても、他県に比べたらだいぶ劣りますけどね!汗)

自然を満喫できるわりに、蔵王インターが近くにあり、意外とアクセスがいいのが魅力です。

今日は天気も良く、雨の心配はなさそうなので安心です!

息子はというと昨年の記憶がやんわりあるのか、お魚釣りができることがわかるのか、いつになくハイテンションのフライング気味です!笑

早速、釣ってみよう!!

ここは立てかけてある長さの若干違う竿の中から自由に選んで持ちだしていいスタイルになっています。

エサとなる練り餌も、程よい量で丸く固められており、練り餌ボックスからご自由に~。

ラインは太めで、ほぼ切れることはなく、針も頑丈で一応反しもついています。

ちょ~簡単に釣れるじゃんと思いきや、これが大人でも意外に難しいんです!

釣れないことはないんだけど、入れ食いってわけじゃなく、いい感じにリアルな釣りに近いなって感じですかね。

食いつくときは食いつくし、食わないときは食わない。

魚の密度の問題ってわけでもなく、上手い具合に餌付けされているんでしょうね。

そして、なんと言っても魚が元気!

反しが付いているとはいえ、元気よく暴れるもんだからけっこう針が外れちゃうんですよね。

地味に難しいから熱くなれちゃうし、時間が経つのも早い!

そして、今まで体験したことがなかったんだけど、新山釣堀には屋内に休憩スペースがあって、そこで釣った魚を調理してもらって食べることができます。

*魚を釣らなくても食べることができます

今回は初めて、食べていこうってことになったので2匹でやめときました。

そして、釣った魚を調理場のカウンターに持っていき、竿代や定食メニューをオーダーして前払いで料金を支払うというシステムになっています。

調理に20分ほどかかるということなので、敷地内を散歩することにしました。

魚を釣る生けすのほかに、稚魚から50cmオーバーまで各サイズごとにわけられた生けすがあり、見るのは楽しいですね!

この他にも、敷地は広く、敷地内を流れる清流にかけられた橋を渡れば、

池や多くの盆栽の展示

廃れてるけどブランコなどの遊具神様?が祀られているような神聖そうな場所七つ滝とか、見所がたくさんあり、半日くらいは余裕で過ごせちゃいますね!

パワースポットのような感じもしますし、家族でもカップルでも、いろんな年齢層の方に楽しんでもらえるところだなと率直に思いました^^

定食メニューや料金

定食メニューはある程度想像できますが、気になるのは料金だと思います。

まず、貸し竿が¥50虹鱒1kgで¥1850となっています。

*釣った魚はすべてお買い上げ

*釣った魚は定食利用は出来ない

これまでは魚の持ち帰りのみを利用していましたが、釣堀の相場とかはわかりませんが若干高いように感じました!

そして、定食メニュー!!

定食

A定食 ¥1850

刺身・塩焼き・田楽・フライ・煮物・おひたし・お汁・ごはん・お新香

B定食 ¥1300

塩焼き・田楽・フライ・おひたし・お汁・ごはん・お新香

C定食 ¥980

塩焼き・フライ・おひたし・お汁・ごはん・お新香

一品料理

塩焼き  ¥350

田楽焼き ¥360

フライ  ¥430

刺身   ¥2500

ごはん  ¥220

お味噌汁 ¥200

煮物   ¥220

おひたし ¥180

お新香  ¥170

2017年時点では、こんな風になっているようです。

私の場合は息子もいて、シンプルなものがよかったので、塩焼き・フライ・ごはん2つをオーダーしました。

料金は魚代なども含めて¥2000ほど!

なんかちょっと高めな感はありますね!笑

そして、どんなもんかアップしようと思ったのですが、とんでもないミスを犯しました!汗

食べる前の写真を撮るの忘れました!!!

・・・息子がお腹減っててグズグズだったから~とか言い訳してみますけどね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

最悪の記事でしたね、すみません!汗

料金に関しては若干高めと批判的な感想もありましたが、度々訪れるわけでもないですし、十分楽しめるので許容範囲内ですね^^

また都合が合えば家族で行きたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です