“エイプリルフールズ”リュック入替りの理由と銃弾が足りないワケは?

スポンサーリンク

はじめに

どうも、こんにちは!

2017年10月21日の土曜プレミアムで映画”エイプリルフールズ“が放送されました。

出典:https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%A8%E3%82%A…

この映画は2015年に公開された作品で、主演を戸田恵梨香さんが勤めています。

けっこう強烈な個性を持つ役柄で、ちょっと怖い感じもしました!汗

・・・それでもやっぱりかわいいですね~^^

あらすじとしては、多くの登場人物が4月1日のエイプリルフールに嘘をつき、その嘘が思わぬトラブルや奇跡を巻き起こしていきます

とても多くの俳優さんや女優さんが出演されていますが、みなさん主役級の方ばかりで、ほんとに豪華な顔ぶれになっていますね!

内容としても、笑いあり涙あり奇想天外な作品で、ちょっと頭が混乱してくる場面もありますが楽しい作品になっていますね。

頭の整理が追いつかなくて、個人的に謎だった部分もあったので、その辺をまとめてみました。

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

リュック入替りの理由

あゆみ(戸田恵梨香)の芋けんぴの入ったリュックと宇田川(寺島進)の拳銃の入ったリュックが入れ替わっていたことになります。

いつ入れ替わった?笑

最後の方でわかることなのですが、江藤理香(浜辺美波)が入れ替えていました!

いつ入れ替えた?

実はラーメン屋さんに立ち寄った際、美波のちょうど後ろでラーメンを食べていたのがあゆみだったのです。

リュックが似ていたことから、宇田川らの目を盗んで交換していたようです。

あるとき、美波がトイレに行っている際、筋を通しけじめつけるためにある組の幹部をやっつけにいくこと、もしかしたら死ぬ可能性があること、本当の父であることを打ち明けないことなどで宇田川と舎弟が口論するシーンがあります。

その会話を聞いていた美波は宇田川が本当の父であることを知ります。

この後にリュック交換であれば、父を守るためってことでもうちょっと感動したかな、と思いましたね。

その前の時点で美波はリュックを交換しているわけですから、純粋に拳銃の恐怖があったからなのでしょうね。

銃弾が足りないワケ

オーナーシェフ(小澤征悦)は知り合いに刑事がいたことから、多少拳銃についての知識があったようですね。

見た感じの拳銃の形状から種類を見極められるんだからたいしたものです。

そして、その拳銃にはマックスで8発の銃弾が入っていることを突き止めます。

最後の1発で客として来ていた紳士(大和田伸也)にあゆみが撃たれそうになったときに、牧野(松坂桃季)が捨て身であゆみを庇います!

ポンコツ牧野が最後に男を見せましたね!

牧野かあゆみ、どちらかが犠牲になってしまうパターンかな?と思いきや、2人とも無事でした。

銃弾が別の方向へ行った?

いや、発射されなかったようです!

じぁ、最後の一発は?

よくよく考えれば、宇田川たちが三波を誘拐した際に舎弟が一発撃っていますね

だから残りが7発だったんですね^^

まとめ

いかがだったでしょうか?

よく見ていればわかることかもしれませんが、いいリズムでどんどん話が進んで行くので考える暇もなくなっちゃいますね!汗

結局、いろんな人が嘘をつきましたが、みんながみんなハッピーエンドでもなかったですね。

かなり衝撃的なシーンもありましたし。

でも、あゆみと牧野がいい感じになったのでハッピーエンドにしましょう^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です