“川越達也”2019現在の激変は整形or激やせ!?消えていた3年間を調査!

スポンサーリンク

はじめに

TBSで放送されている”爆報!THEフライデー”に川越達也さんが3年振りにテレビ出演されました。

めっちゃ懐かしい!という思いにふけていますが、たった3年なんだ?という感じがします。語弊があるといけないので補足しておきますが、3年といったらとてつもなく長い時間です。それでも、もっと長い時間、3年以上見かけていないような気がします。

人間の記憶なんて曖昧なものです。

ちなみに、3年前の2016年の出来事を一部振り返ってみると、
・不倫騒動でベッキーさん謝罪会見
・甘利経済再生相が辞任
・清原和博氏逮捕
・「笑点」新司会者に春風亭昇太さん
・ポケモンGO日本で解禁
・イチロー、3000本安打達成
・iPhone7発表、米アップル
・広島、25年ぶりセ・リーグ優勝
・ASKA逮捕
・米大統領選挙でトランプ氏勝利
・リオ五輪、タカマツペア金
・リオ五輪、陸上400mリレー銀

ざっと見ただけでも、すごい印象的な年でした。

もう3年も経つの?って思うものもあれば、まだ3年なんだ!と思うものもあります。人によって着目点はバラバラなので、より印象に残っていることのほうが最近のことのような心理が働くのではないでしょうか。

さて、話題が若干逸れてしまいましたが、”川越達也”さんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

“川越達也”の2019現在

“爆報!THEフライデー”にて3年ぶりのメディア露出ということですが、

顔が全くの別人!!と話題になっています。

以前はこんなお顔をされていましたよね!

うん、画像を見なくても当時はそれこそ見ない日はないってくらいに毎日お顔を拝見していたので、忘れはしないお顔ですね。

さて、こちらが2019年現在のお顔となっています。

うん、面影はありますが、別人と言っても過言ではないレベルの激変だと思います。

整形なのか、激やせしただけなのか。

私見で言わせてもらうと、“激やせ”による変化が濃厚かと思います。

2013年に起こった”水800円騒動”を機に数多くのバッシングに遭い、メディアへの露出もみるみる減っていきました。経営していたお店も閉店することになったりして、2016年ころから見かけなくなりました。

直前には、”私のことはもう忘れて下さい“的なことを言っていたようです。

・・・言い方がある意味こえーよ!!!

相当心労していたというか、精神的に参っていたいた面もあったんじゃないかと思います。

“川越達也”さんって、そこそこイケメンで人気もありましたが、そのキャラクター上、物事をストレートに言うタイプでしたし、憎まれ口もたたいていましたね!

・・・アンチもかなりいたと思います。

素なのか、キャラなのかわかりませんが、上から目線でものごとをズバズバとストレートに言ってくる強気なタイプですが、実際は虚勢を張っているというか、繊細で傷つきやすいタイプなのではないかなと感じます。

メディアへの露出が減ってきた頃に”私のことは忘れて下さい”と発言していることから、これからは芸能界とは距離を置き、静かに暮らしたいという思いが垣間見えます。
そのことから、芸能界から去る人間が”整形”なんてするかな?という疑問がありますね。
逆に、芸能界から去ったものの、心身ともに疲弊しきっていて、食事も喉を通らず激やせに至った・・・的な方が自然です。

また、表舞台から身を引いたことで、人の目をあまり気にしなくなり、自分磨きを怠って劣化に至った可能性もありますし、加齢によるものということも考えられなくないですね。

消えていた「3年間」

3年間テレビから遠ざかっていたわけですが、どんな時間を過ごしていたのでしょうか?

まず、川越達也さんは2016年に一般女性と結婚されています。

なんと、3回目の結婚なんだそうです!

どちらに非があったのかはわかりませんが、3回目の結婚とは恐れ入ります。それでも、一番苦しい時期をともに歩んだ方でしょうし、絆は深いでしょうから幸せになってほしいものですね。

そして第一子となる女児をも誕生していて、2019年現在は3歳くらいでしょうか、すごくかわいい時期ですね!3歳となると見た目もすごく女の子っぽくなってきますし、普通にお話も出来るでしょうね。

この3年間で仕事に育児に精をだしながら、エネルギーを充電されていたのかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

まぁ、実際には整形なのか激やせなのかは分かりませんがとくに大きな問題だとは思いません。

川越達也は川越達也なんですから!

今回の出演を機に芸能界復帰を果たすのかどうかは不明ですが、出てきたら出てきたで応援したいなとは思いますね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です