“おまゆう”丸山議員のツイートが話題!発言の理由を時系列で紹介。

スポンサーリンク

はじめに

みなさん、こんにちは。

ツイッターを見ているとおもしろい話題を見つけたので紹介していきますね。

・・・いや、おもしろい構図ではあるんだけど、笑えないっちゃ笑えない。

“戦争”発言で時の人と化している丸山穂高議員のツイートがまたまた話題になっているんですよね!

出典:https://www.daily.co.jp/gossip/2019/05/23/00123568…

けっこうな問題発言を連発し、挙句の果てには日本維新の会から除名処分という重い処分を受けた丸山穂高議員。

糾弾されようが除名処分を受けようが国民のため、ひいては日本という国をよりよくするために信念を曲げない“っていうのであればかっこいいですし、応援したくもなる。

しかし、丸山議員はそういう感じでもない。

今回の騒動に切り込んでいきたいと思います。

スポンサーリンク

“おまゆう”が話題!

まずは実際のツイートをご覧ください。

国会議員という立場上、賛否両論あるのは仕方のないこと。

賛同されることもあれば、批判されることもたびたびあると思います。

その批判に対していちいち反応し、批判返しをするのはどうかと思いますね。

また、都道府県や国を代表する立場にある国会議員が、名指しこそしていないものの、多くの人が断定できる準一般人を口撃するのはいかがなものか。

しかも”おまゆう“って!笑

久しぶりに聞きすぎて?・・・いや、はじめて聞いたかも!

最初意味わかんなかったです。

“おまゆう”“おまえがいう?”とか“おまえがいうな”といった意味で使われていると思われます。

一般人でもこんなに悪意のある皮肉っぽい感じでツイートすることはほぼないと思うんですけどね、・・・ちょっと残念ではあります。

発言の理由

そもそもこのツイートの”おまゆう”とは元宮崎県知事の東国原英夫さん。

出典:https://thetv.jp/news/detail/142700/

私が小さかった頃は、東国原さんは”そのまんま東“という芸人さんとして無茶やヤンチャをやっていた時代です。

それでも立派に宮崎県知事を務めたことで、”元宮崎県知事“という肩書きまで背負えるようになった東国原英夫さんはすごい人だと思います。

その東国原さんがどんな発言をしているのか見ていきます。

すごい連投ですね!

東国原英夫さんの肘が心配になります!笑

でも、正論や事実を言っているだけであり、これに腹を立てることはわからなくはないですが事実なので、グッと堪えて身の振り方を考え直すべきではないのかなと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?笑

ツイッターでの反応をみると、

批判的な意見が大多数を占めています。

それでも中には丸山議員を応援する意見もちらほらとあるのも事実です。

私は戦争経験はありませんし、話し合いでどうにもならないことも多々あると思います。

それでも戦争はすべきではないと思いますし、別の道を模索してもらいたいです。

まだ任期は残っているわけですから、一歩引いて、冷静な判断と発言をお願いしたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です