なまはげ館(男鹿市)に行ってきた感想!なまはげ体験や映画の評判は?

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは、ズッキーニです。

“平成”から”令和”への改元に伴い、世間一般は怒涛の10連休というゴールデンウィークになりました。

個人的には5連休くらいでも長くて嬉しいなと思うんですが、10連休と言われてもなんか実感がわかないですね。

まぁ、結果的には連休を満喫できてあっという間に終わっちゃったんですけどね!

さて、この連休を利用して秋田県に家族で旅行に行ってきました。

男鹿方面・角館・横手といったように秋田県内にはたくさんの観光スポットがありますが、今回は男鹿方面に行ってきました。

子供連れなので、定番の男鹿水族館をはじめ、入道崎やなまはげ館、少し秋田市内の方へ戻って大森山動物園に行ってきました!

今回は”なまはげ館”に行ってきた感想などをを紹介していきます。

スポンサーリンク

“なまはげ館”での感想

なまはげ館にも行ってみました。

なんかオシャレな入り口になっています。

秋田のイメージといったらダントツで”なまはげ“が連想ますが、それぐらい有名で県をあげてPRしていますね。

小学生未満の子供を連れていたので、たぶん怖いだろうなとは思いましたが、何事も経験ということで連れて行きました。

受付を終えて中へ入っていくと、まずはなまはげに関する資料などが記された部屋にいきます。

どんなもんなのか目を通しては見るものの、子連れのためゆっくり見ている暇もなく・・・。

すこし進むと、早速のお出ましです!

なまはげ!!!

およよ!?なんかイメージよりさらに強面のなまはげさんです!汗

こんなん大人でも怖いのに子供たちは半べそ状態です!笑

悪いことをするとなまはげがやって来てシバかれるんやで!“と子供のしつけにはもってこいですね、ありがたや~。

なまはげって、鬼がモチーフになっていると思ってたんだけど、もともとは鬼とは無縁の来訪神なんだそうですね。

時代の流れで鬼っぽくなってしまったけど、厄を払いに来てくれる神様なので顔は怖いけど善良な神様に違いはないですね!

さらに奥へいくと、衝撃的な空間が広がっていました!

左を見ると、

“なまはげ”だらけ!

右を見ると、

“なまはげ”だらけです!

この空間には、各市町村のなまはげが展示されています。

その数、実に100体以上!!

ちょっと圧巻されるというか、異様な光景ではあります。

コミカルなものからリアルに怖いやつまでたくさんあります。

なかなか見ごたえがあり、来てよかったなと感じました。

なまはげ体験や映画

なまはげ館ではなまはげ体験ができるようです。

私は閉館ギリギリに入ったのでできませんでした。

写真左手に写っているのがなまはげ体験されている方なんですが、なまはげの衣裳を纏い、記念撮影ができるようですね!

けっこうクオリティが高いというか、むしろ本物のなまはげですね。

いい記念になりそうです。

ほかにも、なまはげ伝承ホールでは映画なんかも見れます。

男鹿に生き続けるなまはげ行事の姿や、しきたり、伝承する人の精神を描きます。スクリーンでは、男鹿の大晦日のナマハゲ習俗を紹介する映画「なまはげの一夜」を8:30~16:30までのあいだ、30分おきに上映。

これ以外にも所々にモニターが設置されていて、いろいろななまはげに関するショートムービーを楽しむことができます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

なかなかの迫力があって楽しいところでした。

外に出ると、敷地もすごくきれいにされていて心身ともに浄化される気分でした。

なかなかいいところなので、一度足を運んでみてはいかがですか^^

関連記事

男鹿水族館ガオで世界初展示の魚を発見!周辺情報や入館料金はいくら?

“入道崎”は秋田観光におすすめ!灯台からの絶景やうまい海鮮丼も堪能!

“大森山動物園”カンガルー警報発令中!?入園料や遊園地アニパを紹介!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です