“初心者必見”ドラゴンボールカードゲームの遊び方を簡単解説!

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは、ズッキーニです^^

今回はドラゴンボールカードゲームこと”スーパードラゴンボールヒーローズ(SDBH)“について解説していきたいと思います。

解説とか大層なことを言っておりますが、実は私も始めて間もない初心者なんです!

・・・とはいえ、SDBH設置店に週2くらいで通うようになり、ある程度遊び方は理解したつもりでおります!笑

私は小さい頃からドラゴンボールのマンガやアニメが大好きで、カードゲームもずっとやりたいと思っていました。

でも、見ているとカードの動かし方が複雑そうに見えるし、そもそもいい年した中年のおっさんがカードゲームって・・・という不安がありました。

やっぱり、なにか新しいことを始めるって、不安があったり、勇気が必要だったりしますよね?

・・・ちょっと大袈裟かな?笑

しかし、SDBHを実際やってみたらそんな不安を払拭してくれるだけの楽しさがありました!

同じような方がいるとしたら、早くやったほうがいいですよ!笑

この楽しさをみんなで共有したいと思うので、初心者ながらに解説させていただきます^^

スポンサーリンク

“SDBH”の事前準備

まず、カードゲームを始めるにあたり必要なものは特にありません!

手ぶらでオッケーです^^

基本的に自分のカード(デッキ)は7枚必要なんですが、1ゲーム代の100円さえ用意していただければゲーム開始前にカードが1枚もらえますし、足りない分はランダムに仲間が応援に来てくれます。

また、ゲーム開始前に1枚につき100円追加でカードを購入することができます。

何枚まで買えるかはわかりませんが、すくなくともトータル7枚までは買えます。

事前にドラゴンボールヒーローズのカードを取り扱っているお店で買い揃えたり、ネットなどで購入しておくのもいいと思います。

“SDBH”遊び方

まずはカードを7枚準備します。

100円を投入し、ゲームで遊ぶの方を選択し、好きなモードを選択していきます。

※この辺はいろいろ試してもらい覚えてもらうしかありません

そして自分のカードを読み込ませます。

※ここからが重要です!

キャラクターの持つ能力やアビリィティものちのち重要になってきますが、まず最初に覚えるべきことはと”エリアの使い方”と”気力”です!

まず、カードを動かすことができる盤面には大きく分けて”アタックエリア“と”サポートエリア“の2つがあります。

アタックエリアの前線に出せば出すほど、戦闘力が上がり、優位にゲームを進めることができます。

その反面、気力の消費が激しく、気力が0になってしまうとそのキャラは”気絶“してしまい、防御0のまま相手にタコ殴りされてしまうというリスクがあります!

気力を保ちつつ、いかに戦闘力をあげるか!という相手との心理戦てきな側面も多々ありますね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

まずはエリアの使い方を考えながら実践してみてください^^

最初からできないのは当たり前です。

最初のうちは相手も弱いですから、全員最前線といった極端なやり方でも勝てると思います。

考える時間もけっこうあって余裕もありますし、まずは実践ですね。

ゲーム自体も楽しいですが、マンガやアニメではなかったキャラ同士の戦闘などもかなり楽しめます!

ドラゴンボールファンには嬉しすぎです!

ぜひこの楽しさを共有しましょう^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です