雪フェスティバル2019(山形県寒河江市)の見所は!?混雑状況も紹介!

スポンサーリンク

はじめに

どうも、こんにちは。

“ズッキーニ”です。

今回は山形県寒河江市で開催されます”第4回やまがた雪フェスティバル“について紹介していきたいと思います。

出典:https://www.yamagata-yukifes.jp/

日時は2019年2月1日(金)・2日(土)・3日(日)の3日間開催されます!

冬の催し物としては大規模なイベントになっていますね。

今回が4回目の開催となるわけですが、開催を重ねるごとに”雪フェス”の知名度が上がってきていたり、イベント内容も楽しく進化していることで、年々来場者も増加していますね。

3日間での来場者数は、第1回16万1千人、第2回19万1千人、第3回20万3千人と確実に伸びてきており、今回も前年並みかそれ以上の人出が予想されます。

私も毎年足を運んでいますが、楽しい反面、注意すべきポイントもありますので、合わせて紹介していきます。

スポンサーリンク

雪フェスの見所

個人的に楽しみにしていることは

雪中屋台

雪フェス冬花火

この二つです!

会場となる”最上川ふるさと総合公園”の広場には数十店舗の屋台が軒を連ねます!

県内の有名なラーメン屋さんが出店していたり、いろんなラーメンの食べ比べなんかもできちゃいますね。

そして、一番楽しみにしているのが”雪フェス冬花火“です。

夏であれば花火大会がたくさんありますが、冬の花火って、けっこうレアですよね。

しかも、あくまで雪フェスのおまけ程度の花火と思いきや、けっこうなボリュームで、こっちがメインを張ってもおかしくないような規模になっています。

冬の空気は澄んでますからね~、天気がよければ格別にきれいな花火が楽しめますよ!

ほかにも見所はたくさんあり、いろんなキャラクターをモチーフにした雪像があったり、イルミネーションもきれいで、見ごたえがあります。

また、有名アーティストがくることもメインのひとつになっていて、2019年は中川翔子さんがいらっしゃるそうです。

個人的にファンというわけではないですが、近場で生しょこたんを見れるのであれば見てみたい気もしますね。

過去には”Crystal Kay“や”Little Glee Monster“がきたことでも話題になりました。

かなりのビッグネームですごいですね!

混雑状況

雪フェス2019のスケジュールでは、2月1日(金)の16:30からオープニングセレモニーが始まります。

まぁ、かなりの人出は予想されますが前夜祭てきなものですので、土日に比べれば少ないでしょうね。

土曜日・日曜日の混み具合はもう半端ないって!笑

近隣には数百台分の駐車場がありますが、数万人が来場されますので、車でお越しになられて駐車することはほぼ不可能と思っていただいたほうが賢明かと思います。

会場付近はオール時間帯渋滞で、会場まで数時間かかる可能性もあり、会場に到着しても駐車スペースがなく、数時間かけて会場を後にする・・・なんてオチになりかねません。

来場される際は無料シャトルバスのご利用をおすすめします!

シャトルバスはチェリーランド道の駅寒河江・荘銀日新スタジアム・JR寒河江駅の三ヶ所から運行時間中は30分おきに運行しています。

ただ、シャトルバス運行場所付近にも車を駐車できない場合もあるので、少し早めの行動が必要かと思います。

まとめ

私は毎年幼稚園児の子供と一緒に行ってるんですが、子供から大人まで楽しめるイベントとなっています。

ファミリー・カップル・お年寄りまで、すべての年代におすすめです!

ただ、会場は滑りやすかったり、とにかく寒いので、完全防寒をして臨んでもらいたいと思います。

最後までお付き合いありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です