横江公美(東洋大学教授)の年齢は?経歴や出身大学を調べてみた!

スポンサーリンク

はじめに

どうも、こんにちは!

ネット上で”横江教授“という方が話題になっています。

なんで話題になってるんだろうと思い調べてみると、

北朝鮮に対する日本の対応を”ウルトラマン”に例えてディスったみたいですね。

ことの発端は”毎日新聞の2017年10月12日付けコラム”にあります。

“日本の北朝鮮への対応を見ると、3つのタイプの「平和ボケ」が存在する”と前置きした上で、その一つが”ウルトラマン症候群だ”と説明。

トランプ大統領が軍事オプションの話をした際に、ほっとする気持ちが少しでも表れれば「ウルトラマン」登場への期待感が既に脳裏に浸透していると考えられるとし、さらに、日米の正義の味方には違いがあって、アメリカのヒーロー「バットマン」は人間であり、特別な衣装を身に付けることで強くなる。

これは道具や軍事力が人を強くするという思想だ。

一方の日本では、 

“日本の正義の味方の典型はウルトラマン!どこからともなく正義の味方がやってくるとの前提がある” と、他力本願であるような説明をしたことにあります。 

これに対し、熱烈なウルトラマンファンからは批判の嵐で、大炎上騒動に発展しているようです!

個人的には”なんとなくわかるし、ちょっとうまい“なんて思っちゃったんですが、たしかに例え方もタイミングも悪かったかな、と思います。

現実的に考えると”どこからともなく“じゃダメだし、他力本願的なところは仕方ない部分もありますが、それに見合った対価も考えなければいけないと思います。

・・・しかし、一つ思ったのが”横江教授“って女性なんですね!

出典:http://japan-indepth.jp/?page_id=14530

“ウルトラマン”という固定概念から男性の方だと思い込んでいました!汗

この”横江公美(よこえくみ)“さんについて調べていきます^^

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

年齢は?

横江さんは何歳なんでしょうか?

アングルや画像によって、30代にも見えますし、40代にも見えます。

けっこう年齢不詳な方ですね。

調べてみると、1965年生まれということがわかりました!

月日まではわからなかったので誤差はあるかもしれませんが、2017年現在は52歳ということになります!

年齢のわりにはきれいな方ですね^^

経歴

横江公美さんの経歴を簡単にまとめてみました。

横江さんは1965年生まれで、名古屋市出身です。

1989年に明治大学経営学部を卒業され、その後1994年に”松下政経塾“に15期生として入塾しています。

松下政経塾とはパナソニックの創業者・松下幸之助によって設立された未来のリーダーを育成する公益財団法人のようです。

卒業生一覧を見てみると、大物の政治家さんがたくさんいらっしゃいますね!

プリンストン大、ジョージワシントン大客員研究員、ヴィートジャパン取締役社長などを歴任され、2005年に千葉商科大学大学院博士課程政策研究科の単位取得後退学されています。

明治大学非常勤講師を経て、2017年5月より東洋大学国際学部グローバル・イノベーション学科で教授をされているようです。

なんかすごい人っぽいですね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

かなりすごい経歴をお持ちの方でビックリしました!

・・・まぁ、”教授“になるほどの方ですからね。

けっこうメディアへの露出もある方なので、今後拝見する機会も増えるかもしれませんね。

今後の動向に注目です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です