“Amazonアフィリ”審査に通らない私!承認までに対策した2点とは!?

スポンサーリンク

はじめに

どうも、こんにちは!

いかがお過ごしでしょうか?

私事になってしまい申し訳ないのですが、私はというと2人目の子供が誕生した2ヶ月後に”リストラ“に遭い、そこそこいい会社に再就職できたのはいいものの、給料が安すぎて経済的にやっていけない!汗

・・・3ヶ月で退職する運びとなりました。

仕事内容や人間関係が良好だっただけに悔やまれます!涙

まぁ、非正規雇用で働く労働者が増え、こんな時代ですから、普通のことになってしまっているのかもしれません。

毎年昇給したり、賞与が出たりするのはいいほうで、そんなのない!って方も大勢いらっしゃいます。

正規雇用者でも60歳や65歳の定年まで働けるかどうかなんて不透明ですし、年金受給年齢引き上げによって70歳まで働かなきゃいけなくなる日も近いかもしれません。

“世の中、金だよ”なんて絶対思いたくありません!

・・・しかし、お金がなさすぎるのも死活問題です!

経済に流通した専門家の方でも”副業はした方がいい“とおっしゃる方は数多くいます。

私の場合、会社規約により”副業“は禁止されています

正規雇用でも副業OKの会社が増えているそうですが、副業を禁止している会社はまだまだ多いのが現状です!

それでも副業をして稼がなきゃいけない場合もあるかもしれないけど、個人的にはキツイかな。

本業に支障がでたり倒れでもしたら元も子もないですからね。

会社にバレるのも嫌です。

その辺を踏まえ、辿り着いたのが”アフィリエイト“というネットビジネスの世界

やり方一つで”月収100万円以上も夢ではない“という世界です!

やり方一つで”月収5000円も稼げない“というのも珍しくありません!

私はハードルが低く参入しやすいと言われるグーグルアドセンスを利用したブログアフィリエイトをしています。

もう2年ほどやっていますが、週2でバイトした方がマシなくらいしか収益がありません!汗

少しでも収益を増やそうと思い、最近では”Amazonアフィリエイト“も利用しています。

実はAmazonアフィリエイトの審査が通らず悩んでいたときに”もしもアフィリエイト経由だと審査に通りやすい“という情報を耳にしたので、現在はもしも経由のAmazonアフィリを利用しています!

しかーし!!

運営している2つのブログのうち、1つはすんなり審査が通ったのですがもう1つが全然通らない!

Amazonアフィリエイトにめっちゃ向いてる感じのやつなのに!

しかし3ヶ月かけて、やっと承認されました!笑

Amazonアフィリエイトを利用したくても審査が通らず苦労している人も多いようなので、私が承認されるまでに対策したポイントを紹介していきます!

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

Amazonアフィリエイト

Amazonアフィリエイトは、Amazonの商品を宣伝して、商品が売れれば一定額の報酬が入るという仕組みになっています。

報酬額はかなり安いですが、Amazonを利用客は半端なくいるので、塵も積もれば・・・みたいな感じで、バカにすることは決してできません!

商品数も異次元に多いので、きっと自分目当ての商品が見つかると思いますし、よりオリジナルなサイトにできると思います。

しかし、“審査”がマジで厳しい!!

個人的には、グーグルアドセンスの審査よりよっぽど厳しいイメージです。

無事に承認されれば以下のようなメールが届きます。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏━━━┓
┃\_/┃ 提携承認のお知らせ【もしもアフィリエイト】
┗━━━┛
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

〇〇 〇〇 様

こんにちは!

提携の申請が、承認されましたのでお知らせします!
早速、広告を取得して成果の獲得を目指して下さい!!

めっちゃ嬉しかったですね!

逆にダメだったパターン!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏━━━┓
┃\_/┃ 提携否認のお知らせ【もしもアフィリエイト】
┗━━━┛
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

〇〇 〇〇 様

こんにちは!

提携の申請が、否認されましたのでお知らせいたします。

今回は残念ながら提携が否認されてしまいましたが、
他にもお勧めのプロモーションがありますので、
提携の申請を行ってみてください!

※大変申し訳ございませんが、提携否認理由の個別回答はいたしておりません。
※予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
※広告主のブランド戦略と申請いただいたサイトの相性が良くなかった、
※成果発生がイメージできなかった、などが一例として考えられます。

こんなメールを10回以上は受け取りました。

めっちゃヘコミました。

今回私が承認を受けたAmazonアフィリエイトはもしも経由ではありますが、通常のAmazonアフィリエイト審査にも通じているのでご心配なく^^

続きをどうぞ。

承認までに対策した点

私がAmazonアフィリエイト審査の承認を受けるまでに対策した点は2点だけです!

1、記事の見直し・編集で”質”を高めた

2、全記事に画像の挿入

たったこれだけなんです。

一般的にAmazonアフィリエイトの審査が否認された場合

当プログラムでは、お申込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合には、ご参加をお断りさせていただいております。

=====================================================================

1.Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み

このようなメールが届きます。

項目がいくつかありますが、どの項目がNGかなんて教えてくれません。

なかなか承認がおりなかったブログは、

・運営期間1年以上

・記事数100記事以上

問題があるとすれば”6. 知的財産権を侵害している場合“なのかなぁ、と。

もちろん引用先のURLは記載していますが、ネット上からいただいた画像がうまくないのかなと推測。

中にはガッツリ”Amazon“の画像もありましたし。

・・・ただ、審査があっさり通ったブログは通らなかったブログ以上に画像を引用させて頂いていたので半信半疑。

しかし、あるとき”画像は絶対に使用した方がいい“という記事を書いている方がいらっしゃいました!

どゆこと?と思い覗いてみましたところ、

画像を使用していないと本来画像が表示されるところに”Noイメージ”が表示される。この表示が機械的に未完成のサイトに該当してしまっている可能性があると指摘!

あぁ~そんな可能性もあるのか!と思い、記事を編集しつつ画像のない記事には画像を追加!

そのほかにやったことといえば、記事を2つくらい追加したくらい。

これまで10回以上否認されているブログで、たいしたことはしていないのでやっぱり画像か?という可能性は捨てきれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

最初はAmazonのアカウントを持っていなかったことやフリーメールアドレスを登録していることが原因かなと思っていました。

しかし、承認されてる人も否認されてる人もいて、難しいですね。

まぁ、固定観念を持たずに一つ一つ確実に潰していくしかないのかなと思います!

少しでも参考にしていただければ嬉しいです^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です