ナスD(友寄隆英)が気絶したのはなぜ!?原因や理由を予想してみた!

スポンサーリンク

はじめに

どうも、こんにちは!

毎週火曜日深夜に放送されている”陸海空 こんな時間に地球征服するなんて“ですが、その面白さからハマる人続出です。

その中心にいるのが番組ディレクター”ナスD”こと友寄隆英さんです。

友寄隆英Dはお笑い芸人のU字工事と一緒にアマゾン流域の先住民族が暮らす地域に取材に行っているわけですが、U字工事がほとんどテレビに映らないくらいに友寄Dのほうが尺が長いという事態!

それだけ友寄Dがインパクトがあり、おもしろいということなんですけど・・・

ちょっとだけU字工事が不憫な感じもしますね!

そんな友寄Dですが、とうとう”気絶“してしまうという状況になっています!

原因や理由を予想してみたいと思います。

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

ナスDが気絶した原因や理由を予想

2017年6月13日(火)放送の最後で、目的地であるイキトスに到着したヘンリー号から男数人に担がれているナスDの姿が放送されました。

番組がナスDの”気絶”カウントダウンを大々的に告知していたこと、U字工事やスタッフの反応をみるとナスDが気絶したというのは間違いないかと思います。

なぜ、気絶したのか!?

推測1”過労によるもの”

ナスDは目的地である”イキトス”到着までの4日間、不眠不休で取材(労働)しています!

4日間で睡眠時間はたったの数時間!!

やばくねっ!?汗

普通の人なら24時間、がんばっても48時間、それを超えて起きていたら眠気はもちろん、頭痛・吐き気・めまい等々、立ってることさえ困難になると思います!

・・・超人的体力を誇るナスDと言えど、さすがに体力の限界が来たのかもしれません。

ナスDのタイムスケジュールを見てみると、

日中はヘンリー号や周辺地域へボートで先回りしての取材!

乗客と言う立場にも関わらず、他の乗客が乗り降りするたびに積荷の上げ下ろしを手伝うこと60回弱!!

(結局、全ヶ所でお手伝いというかこき使われた)

そして乗客300人分の食事を作る”オネェ料理長”の取材!!!

(人数が多いため、深夜から支度が始まる)

こんな生活を4日間!

しかも、ほかの乗客が怖がるからという理由で、乗船時から屋根もない甲板がナスDの特等席!

もう、かわいそうにすらなってくるわ!

推測2”急性アルコール中毒”

ナスDはイキトス到着まであとわずかというときに、船長に誘われてある場所に行きました。

そこは怪しげな建物!

・・・実はそこは船長馴染みの醸造所!!

そこで出されたアルコール度数30度以上のお酒を”うまい!”を連呼し、ストレートでがぶ飲みしまくり!

そして、顔が黒いのでよくわかりませんが、ナスDは酒豪であることが判明

最後にジャングル最強の酒と言われる”プーロ(50度)”もまたがぶ飲み!!

しかもお土産にもらったプーロ1瓶を帰りのボートで一気飲みする始末!汗

不眠不休以前に、そりゃ倒れるわ!

まとめ

いかがだったでしょうか?

ナスD、この人はガチ破天荒な人物です!

憧れていた”アマゾン”の取材ということや好奇心を掻き立てられることがたくさんあるのかもしれませんが、

少し、落ち着きなはれや!

さすがに見てる側としても心配になってくるので。汗

関連記事

友寄隆英の経歴や年齢は?アマゾンでのクンクン行動はマジ面白かった!

ナスD(友寄隆英)のゾンビ化がヤバい!テレ朝はクビ!?染料は落ちる!?

レイナ目標のクイーンエリザベス号グランドスイートがこれだ!料金は?

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です