伊藤壇(サッカー選手)の著書の内容は?年収や彼女の噂を調べてみた!

スポンサーリンク

はじめに

どうも、こんにちは!

個人的に”クレイジージャーニー”という番組が大好きで、毎週欠かさず見ています^^

いろんなジャンルの方が出演しますが、その道のスペシャリストというか、一般人の目線からは考えられないような考え方や行動力をみなさんお持ちで、今まで興味が無かった分野の内容でも魅せられてしまいます。

かっこいい生き方だな“と思うこともありますが”この人ぶっ飛んでるな!汗“と思うことの方が多いかもしれませんね。

さて、2017年6月8日の放送では”伊藤壇”という方が登場します。

出典:http://www.footballedge.jp/archives/2500

どんな方かご存知ですか?

個人的には初めて見る方なんですが、大学卒業後の1998年に現在のベガルタ仙台の前身である”ブランメㇽ仙台”に所属していたプロサッカー選手なんですね!

チームは2年ほどで解雇になり、その後は地元の社会人チームで活動を始めたかと思えばここも1年で辞めて、翌年から海外に渡ってプレーしています。

知る人ぞ知るというような方なのかもしれないですね。

そして、1975年11月3日生まれの伊藤壇さんは2017年で42歳を迎えます。

今なお、海外でプレーされている状況ですが、相次ぐケガにも悩まされ、2017年シーズン限りでの引退を公言しています!

しかし、この人のすごいところが18の国と地域でプレーしてきたという実績!!

1年ごとにチームを変えることがポリシーなんだそうです。

そして、この実績を最も多くの国や地域でプレーしたサッカー選手としてギネスに申請中というからまたすごいですね!

そんな“伊藤壇”さんについて調べていきます^^

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

“伊藤壇”の著書の内容は?

伊藤壇さんは自身の経験をもとにした著書を出しています。

自分を開く技術“というもの。

伊藤さんはこれまでに20を数えるほどの国と地域でプレーされてきましたが、代理人などは立てず、自ら契約を結んでいたそうです!

しかも、毎年違うチームでプレーするというのがポリシーだそうですから、かなり大変だったことと思います。

そんな経験をもとに”プロとして生き抜くためにはどうするべきなのか“・”自分自身を知ることや変えるためにすべきこと“・”交渉術“などについて書かれています。

この内容は、サッカーをしている子供からプロまでに共通することが書かれていて、興味深い内容となっています。

また、サッカーに興味がない方でも”自分自身のあり方“についてや”上手く自分を売り込む交渉術“など、サッカー以外のビジネスの一部においても共通するものがあります。

ぜひ読まれてみてはいかがですか^^

年収や彼女の噂

海外でプレーするサッカー選手と聞くと、”億くらいもらってるのかな?“イメージしちゃいますよね。

伊藤壇さんはどうなんでしょう?

伊藤さんがこれまでプレーしてきた国は主にアジア圏。

国ごとに平均年収は大きく変わりますし、物価も当然違います。

おそらく伊藤さんのピーク時の年収でも1000万円前後だったのではないかと予想します!

このぐらいの年収だと予想した理由として、サッカーのレベルがそこまで高い地域ではないことや、1年ごとにチームを変えるためそこまで金額に関しては気にしていなかったのではないかと思ったからです。

1年プレーして結果を残せばより条件のいい待遇でチームに残れたりもすると思いますが、伊藤壇さんにはそれがないですからね。

彼女についてなんですが、2017年現在、彼女についての噂はないようです。

かなりのイケメンさんですし、女性にはモテそうですけど、こういった状況・生活を続けてきたため、彼女をつくる余裕はなかったのかもしれませんね~。

まとめ

いかがだったでしょうか?

なかなかいないタイプの方でしたね!

普通は待遇や条件のいいチームに、少しでも長く所属していたいと思うのではないのかなと思うんですけどね。

なにか信念があるんでしょうね^^

・・・まぁ、2017年で現役引退を表明していますし、少しゆっくりしてほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です