斉藤のぶみのオススメ作品は?経歴やゆるキャラ制作について調べた!

スポンサーリンク

はじめに

どうも~、こんにちは!

世の中には星の数ほどの子供向け絵本があります。

長きに渡り親しまれてきた名作から、最近発表されたものまでたくさん!

そんな中で、数々の絵本を創り出している斉藤のぶみ“さんという方がいます。

dy25ryys

出典:http://n-jinny.com/5124.html

かなりのイケメンさんですね!

普段は絵本作家”のぶみ”として活動されていて、かわいいイラストや子供が好きなテーマ・ユーモアを織り交ぜた作品は多くの人から親しまれています

NHK「みーつけた!」の人気コーナー”おててえほん“のイラストを担当しているのものぶみさんなんだと知った時は、

あぁ、そうなんだ!スゲー!!

絵本だけじゃなく、そういったテレビ関係の仕事も手掛けているのかと思ったら単純にすごいな!と思いました。

・・・今でこそ人気絵本作家となり大活躍されていますが、すべてが順調だったわけではないようです

今回は、のぶみさんのたくさんある絵本作品の中のオススメ作品の紹介やのぶみさんの歩んできた経歴、ゆるキャラ制作について注目していきたいと思います。

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

オススメ作品

のぶみさんは、1999年に「ぼくとなべお」という作品で絵本作家デビューしています。

デビュー以前に創り出した作品も含めるとその数は200冊にも迫る作品数になっているようです!

普通の人だったら”ネタ切れ“しちゃいそうですよね!汗

個人的にオススメな作品は「しんかんくん」シリーズです!

350_ehon_15572

出典:http://www.ehonnavi.net/ehon/15572/%E3%81%97%E3%82…

子供は働く乗り物が好きですし、新幹線なんかは特に好きなんじゃないでしょうか。

簡単にストーリーを説明すると

毎日のように新幹線を見に来ていた”男の子“。でもしばらく顔を見せなくなり、心配した”しんかんくん“が男の子のもとへやって来るという夢のある内容になっています^^

この他にも仮面ライダーなど戦隊モノをテーマにしたものや、女の子向けの作品なんかもあるので目移りしちゃうかもしれませんね。

そして、累計発行部数が10万部を超えている”ママがおばけになっちゃった!“という作品があります。

ママが交通事故で亡くなってしまうというショッキングな始まり方には賛否両論あるようですが、ただ悲しいだけじゃなく、おばけになったママが男の子にツッコミを入れる場面があったり、コミカルな部分もあります。

大切な人を大切にしようという想いが込められた作品です。

作品全体としては、もちろん子供向けの絵本ではあるんですが、意外と大人が読んでも子供心を思い出させてくれるような楽しい作品が多いですね!

のぶみさんの経歴

のぶみさんは1978年4月4日に東京都品川区で誕生しました。

小さい頃は、女の子っぽい”のぶみ“という名前が原因でいじめに遭い、不登校になった時期もあったようです。

今ではキラキラネームが流行して奇抜な名前が増えていますが、のぶみさんの時代にはたしかに異質な感じはあったのかもしれないし、苦労されたのだと思います。

しかし、このままじゃいけない!と困難に立ち向かい続けた結果、

高校時代には、

“池袋連合”という100人以上をまとめる暴走族のリーダーになっちゃったそうです!

すご過ぎです!汗

その後、”女の子がいっぱいいそうだから“という理由で入った”日本児童教育専門学校”で転機を迎えることになります。

気になる1人の女性に出会い、その女性は絵本が好きだったことから、その女性の気を引くために絵本を書き始めたということです。

しかも、その女性は現在の奥さんなんです!

・・・なんか、いい話ですね!涙

そして絵本作家として次々に作品を創りましたが全く売れず・・・。

そんな中でもたった2冊売れた作品があるそうです!

それは、

奥さんのために創った作品と自分の子供の為に創った作品!

わかっているようでわからなかった部分が確信できた瞬間、涙が溢れてきたそうですね。

そんないろんな経験がのぶみさんの役に立っているんでしょうね。

ゆるキャラ制作について

のぶみさんは、2012年に脚本家の宮田健吾さんと共同で”あたまがふくしまちゃん“というゆるキャラを制作されています。

atamaga_fukushima01

出典:http://j-town.net/tokyo/event/topics/010712.html

これは、のぶみさんが東日本大震災の被災者支援に熱心に取り組んでおり、福島県には復興を遂げてもらいたいという思いからチャリティ活動の一環として制作したという背景があるようです。

2013年には、ゆるキャラグランプリにエントリー、

総合16位、東北内1位という結果を残しました!

・・・あれ?微妙じゃん!

そう思った方がいらっしゃれば大きな間違いです!

ゆるキャラグランプリは、全国のご当地ゆるキャラや企業などのマスコットキャラクターもエントリーしていてその総数は軽く1000を超えます!!

その中で総合16位は大健闘だと思います。

イメージ戦略“と思われる方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、それでも”誰かの為に行動できる“ということは素晴らしいことだと思います!

のぶみさんもあたまがふくしまちゃんも応援したくなっちゃいますね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

ほんとに素敵な方でしたね^^

作品がかなりの数あるので、1日1冊ペースで読んでも1年近くかかっちゃいます。

どんな想いで創りあげた作品なのかを考えながら、私も息子に時間があればのぶみさん作の絵本を読んであげたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です