ウシジマくんシーズン3第6話ネタバレ!まゆみのスマホ拾ったのは誰?

スポンサーリンク

はじめに

どうも~、こんにちは!

ドラマ・闇金ウシジマくんシーズン3第6話を迎えました!

130

 出典:http://nakajiee.com/yamikin-ushijimakun

内容も回を追うごとにどんどん過激になってきてドキドキしながら見ています。

神堂(中村倫也)の豹変ぶりときたら凄まじいものがあります。

洗脳(マインドコントロール)」って、こんな風にかかっていくのかな?って思うと怖いですね!

自身が洗脳されてるって考えることが出来ないくらい精神的に追い詰められていくんですもんね。

今回は、第6話のネタバレやまゆみのスマホを拾ったのは誰なのかについて書いていきます。

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

第6話ネタバレ

お決まりのドラマ冒頭、

カウカウファイナンス事務所にて、いつものメンバーに債務者の丸山(平田実)を含めた5人で「可愛いものしりとり」が始まる。

罰ゲームはハバネロ100%ドリンク!!

もちろん丑嶋(山田孝之)らが負けるわけもなく、ドリンクを一口飲んだだけで悶絶する丸山だった・・・。

まゆみ(光宗薫)が働く編集社には各方面から、まゆみに対する記事の催促やクレームが相次いでいた。

その上、まゆみに編集費の不正使用疑惑が浮上!

その頃まゆみはというと・・・

神堂(中村倫也)にまゆみの自宅でガチ監禁されていた!

神堂の暴力は激しさを増し、蛇口や冷蔵庫は粘着テープでグルグル巻き、食事はおろか水さえ与えてもらえない、おまけに睡眠もとらせてもらえず精神状態はボロボロ

水や食べ物欲しさ、それ以上に神堂への恐怖から命令には逆らえず、親戚・知人全員に金の無心の電話をさせられる。

チェーン店でそばを食っているJP(福山翔大)のもとに犀原茜(高橋メアリージュン)と村井(マキタスポーツ)がやってくる。

以前JPがボコボコにしたホストは犀原らライノーローンの債務者。

顔面が崩壊し、ホストを継続出来ず、債務の回収も不可能になった。

その落とし前として、

3000万円を払うか

ヤクザの組に入るか

山に埋まるか

という、運命の3択を迫られ、意外にも3000万円を払うこと選んだJP。

メシア(野澤剣人)・トーキー(水間ロン)・小瀬(本多力)は、NPO法人の担当者から「ご遺体を2階から1階に下ろす作業を手伝ってきて欲しい」と頼まれ、渋々了承する3人。

慣れない「ご遺体を運ぶ作業」に苦戦し、あちこちの壁に遺体をぶつけてしまう3人。

それが原因でもあるが、本部に家族からクレームが入り料金は3千円。

1人あたま、たった千円。

体力的にも精神的にも重労働な仕事だったにもかかわらず、報酬が千円という額にはさすがにキレるメシアとトーキーだった。

ケータイ電話がないことに気づくまゆみ。

どうやらATMに現金を下ろしに行った帰りに落としたらしい。

神堂にケータイを借りて自分のケータイに電話してみると女がでた。

大麻吸引動画を見られ、脅されたまゆみは「ゴミ捨て」なるものを手伝わされることになる。

JPと再会を果たす美奈(佐々木心音)。

利息の返済にやってきた小瀬(本多力)。

懸命に働く姿が丑嶋に認められたような描写。

ケータイを返してもらったまゆみは、バッグに入っている生ゴミを捨てて来いと指示される。

そのバッグの中には異臭の放つ肉団子のような物体が入っていた!

生ゴミを捨て終え、神堂に連絡をすると「それは人かもしれない!」と告げられ、途方に暮れるまゆみ。

JPとともに「K」のもとを訪れる美奈。

3000万円を手に入れる方法を聞く!

小瀬が開いたネット教室で1時間に3千円の授業料を取れとアドバイスするメシア。

「ゴミ捨て」を終えたと連絡するまゆみの回想。

また明日も同じ時間にゴミ捨てしろ。と告げられるまゆみは、もう精神的に限界。

ビルの屋上から飛び降りた・・・ところでエンディング。

まゆみのスマホ拾ったのは誰?

あまり顔がはっきりしなかったので、最初は占い師・勅使河原かなぁとも思いましたが、違いました。

まゆみのスマホを拾った女役市橋直歩さんという方みたいです!

03-1n5c7543

出典:http://www.stereosound.co.jp/column/idollove/artic…

1992年生まれで、グラビアを中心に活動されているようです。

次から次へと、似たような女優さんが登場して大変ですね!汗

まとめ

神堂のまゆみへのDVが日常化してきました。

JPと美奈は「K」を通じて大きな賭けに出そうな予感!

最初の頃が生易しいと思えるぐらい、展開が発展してきましたね!

あぁ、もう次の回が早くみたいです!汗

今後の展開に注目ですね^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です