渡辺直美は台湾出身ハーフだった!出生地や台湾語は話せる!?

スポンサーリンク

はじめに

どうも~、こんにちは!

この夏公開の映画「ゴーストバスターズ」の吹き替えに渡辺直美さんが挑戦するということで、個人的に注目していたんですが気になる話題が舞い込んできました!

渡辺直美は台湾出身のハーフだったということなんですね!

全く知りませんでした!汗

見た目も純日本人な感じですし、日本語も普通にペラペラですからね(当たり前・・・だと思っていました)。

カミングアウトがなければ分かりようがありません。

まぁ、台湾とて日本と同じアジアの国ですし、顔も似たり寄ったりなところはありますからね。

001_size6

出典:http://mantan-web.jp/2015/11/07/20151107dog00m2000…

いろいろ気になるところがあるので、渡辺直美さんについて調べていこうと思います!

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

渡辺直美は台湾出身ハーフだった!

今回この事実を知るキッカケになったのは、あるテレビ番組。

その番組の中で渡辺直美さんがVTR出演というカタチで「台湾人とのハーフのため日本語がうまく話せず悩んでいた」という過去を告白しています!

父が日本人、母が台湾人とのハーフらしいです。

渡辺直美さんのプロフィールを拝見すると、

出身地は茨城県石岡市となっています。

茨城県石岡市立石岡中学校も卒業しているみたいですね!

小さい頃から芸能界に憧れていた

という思いがあったそうです!

台湾生まれであり、幼い頃に日本に移住した、と考えるのが自然かと思います。

意外も意外、人を見た目で判断はできませんね。

出生地はどこ?

出生地を探してみると、

台湾の台北にある板橋(バンチャオ)という街みたいです!

何歳まで台湾で過ごしたかは定かではありませんが、中学校時代はすでに茨城で生活していますから小学校またはそれ以前には日本に来ていたとすると、台湾には長い時間いなかったんでしょうね。

台湾語は話せる?

いろいろ諸説はありますが、話せたとしても片言の日常会話程度のようです。

会話を理解することは出来るらしいんですが、話すほうはあまり得意じゃないみたいですね。

・・・って、ちょい待てぇ!!!

日本語をうまく話せず悩んだ過去があることで話題になっているのに、台湾語もわかんねーんかい!汗

日本語をうまく話せず悩んだ時期にオリラジあっちゃんに相談しているようなので、日本語が片言なのは信憑性がある気がするのですが、

・・・それでも、少なくとも中学時代から芸人になるまでの5~6年くらいは日本に住んでいるはずですし、どうなんでしょう?

日本語しかわからない私にはよくわかりませんが、個人差もあるでしょうし、難しい人には難しいんでしょうかね!

でも、日常的に話せる言葉ないというのも不思議な話ですし、実は台湾語ペラペラだったり・・・?笑

まとめ

渡辺直美さんはいろんな意味でほんと面白い方ですね!

そして、1つ言えるのは頑張り屋さんということでしょうか。

渡辺直美さんの日本語が片言な時代を知りませんが、仮にあったとして、ここまで日本語がうまくなったんですからね!

どこ出身だろうが片言だろうが、そういうのをひっくるめて渡辺直美でしょうから、これからもがんばっていってほしいですね^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です