池江璃花子がリオ五輪内定!メダルを取れる可能性を予想してみた!

スポンサーリンク

はじめに

どうも~、こんにちは!

暖かくなったかと思いきや寒い日があったり、体調管理には十分気を付けなければいけないですね。

全国を見渡せば、多くの地域で「」が満開に咲き誇り、花見客で賑わうスポットの様子が連日ニュース等で取り上げられています。

同時に、2016年8月5日から始まるリオデジャネイロオリンピックへの出場が内定したアスリートも、かなり取り上げられていますね!

そして、気になった選手がいます!

その方は、競泳女子の「池江璃花子(いけえりかこ)」さん。

IMG_3405

池江さんは、4月5日に行われたリオデジャネイロ五輪代表選考会兼日本選手権に出場していて、女子100メートルバタフライで見事優勝!!

リオ五輪を内定させました!

また、4月6日の女子200メートル自由形でも優勝

こちらはリオ五輪派遣標準記録に0.57秒届かず代表内定は逃しましたが、800メートルリレーでリオ五輪2つ目の代表内定させています。

何がすごいって、もちろん実力もすごいんですが、池江さんは2016年4月現在でまだ15歳という若さ!

そしてめっちゃかわいい!笑

この実力と美貌を兼ね備えた美女スイマー池江璃花子さんについて調べていきたいと思います!

どうぞ、ご覧ください。

スポンサーリンク

リオ五輪でメダルの可能性は?

まず、15歳で五輪に出場とかって凄過ぎですよね!

2000年7月14日生まれの彼女は、リオ五輪の頃には16歳になっていますがそれでも若いですね。

五輪でメダルの可能性は、厳しいですがチャンスはあると思います!

メインは個人種目の女子100メートルバタフライになってくると思います。

2016年4月4日に記録した57秒55が日本記録を更新しました

日本記録を更新って、一般人の私たちには「すごい!」としか言いようがありません。

雲の上の存在って感じですよね!汗

ここで参考にするのが、前回のロンドン五輪「女子100メートルバタフライ」でメダルを獲得した選手の記録。

女子100メートルバタフライ

金メダル 55秒98(世界新・五輪新)

銀メダル 56秒87

銅メダル 56秒94

このときは、世界新が出たほどのレベルが高いレースになりました。

リオ五輪もこのレベルのレースになると仮定した場合、池江さんの日本記録は57秒55なのでメダル圏外ということになります。

約0.5~1秒ほど記録を伸ばす必要がありますね!

言葉で言うのは簡単ですが、競泳で1秒短縮する難しさは計り知れません!

ただ、池江さんは伸び盛りの15歳という強みがあります!

リオ五輪までの調整でピークを上手くもっていき、かつ、レベルの高いレースの中でもまれることで記録更新が期待できるんじゃないでしょうか!

厳しい状況ではありますが、諦めなければメダルの可能性は十分にあると思います!

まとめ

五輪で日本人がメダルを獲得すると、自分のことのように嬉しいですよね!

IMG_3406

池江璃花子さんは、ほんとに伸び盛りの15歳なんです!

その可能性の大きさに期待せずにはいられませんね!

ほんとにがんばってメダルを獲得してもらい、そのかわいい笑顔で日本を元気にしてもらいたいですね!

がんばって下さい^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です