24時間テレビ歴代募金額はいくら?使い道や噂を調べてみました!

スポンサーリンク

はじめに

どうも~、こんにちは!

実は今、気になっていることがあります!

IMG_3377

それは24時間テレビで集まった募金はどのようにして使われているか?ということ!

24時間テレビが放送される日の数か月前からボランティアを募り、至る所で募金活動をされている人が目につきます!

また、インターネット募金もできるようです。

相当な金額が集まることが想像に難しくありません!

個人的に気になったことではありますが、知りたい方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

・・・だって、使い道が分からないような団体や個人に募金なんてしたくないですよね!

※別件ですが、過去に、募金してもらったお金を横領して詐欺罪かなんかで捕まった人のニュースを見たことがあります!

24時間テレビに限ってはこんなことは絶対にあり得ないとは思いますが、歴代の募金額や使い道について調べていきたいと思います!

どうぞ、ご覧ください。

スポンサーリンク

歴代の募金額をチェック!

あくまでも善意によるものですし、景気動向地理的要因などで募金額は大きく異なるようです。

早速見ていきましょう!

2015年(第38回)   8億5672万8209円

2014年(第37回)   9億3695万5640円

2013年(第36回) 15億4522万6444円

2012年(第35回) 11億6847万1704円

2011年(第34回) 19億8641万4252円

2010年(第33回)   9億7402万8568円

2009年(第32回)   9億5108万1316円

2008年(第31回) 10億8366万6922円

2007年(第30回) 10億1544万2574円

2006年(第29回)   9億4068万2462円

2005年(第28回) 10億34万6999円

2004年(第27回)   7億1904万5124円

2003年(第26回)   7億7663万8125円

2002年(第25回)   7億6570万5996円

2001年(第24回)   8億4604万7659円

2000年(第23回)   7億6844万2030円

1999年(第22回)   8億7748万7670円

1998年(第21回)   9億893万8502円

1997年(第20回)   9億6030万3779円

1996年(第19回)   9億901万2004円

1995年(第18回) 10億5679万8341円

1994年(第17回)   7億8846万358円

1993年(第16回)   8億5338万9423円

1992年(第15回)   9億5770万2743円

1991年(第14回)   8億8319万2270円

1990年(第13回)   8億655万1220円

1989年(第12回)   6億6221万1879円

1988年(第11回)   7億8743万7001円

1987年(第10回)   8億8546万5365円

1986年(第9回)    7億4935万5128円

1985年(第8回) 10億1342万9697円

1984年(第7回)    8億508万5881円

1983年(第6回) 10億3657万8114円

1982年(第5回)    6億573万6459円

1981年(第4回)    8億8519万1232円

1980年(第3回)    9億8229万3333円

1979年(第2回)    7億2765万7482円

1978年(第1回) 11億9011万8399円

こうやって見てみると、毎年10億円弱という募金額が集まっていて、人々が力を合わせればすごい結果が生まれるんだということが改めてわかります。

これまでの募金総額は356億6732万302円だそうです!

すごいことですよね!

2011年の募金額が異様に多いのは、東日本大震災があったからでしょう!

被災地に復興を遂げてもらいたい!という多くの方の気持ちが目に見える形で表れているので、この事実に感動してしまいそうです!

募金の使い道は?

皆さん、一番気になるところですよね!

調べてみたところ、災害復興支援や福祉関係への支援に使われているようです!

ちゃんと、使うべきところへ使っているようなので一安心です!

これで安心して募金ができるというものですよね。

一番大きい割合を占めているのが福祉車両の贈呈なようです!

この贈呈を受けるには申し込みや審査が必要とのことですが、確実に贈呈を受けている団体は存在します。

贈呈を受けるにあたり「ありがたい」と少しでも思っていただけたら、募金したみなさんも嬉しいんじゃないですか?笑

すばらしいことですよね!

いろいろな「噂」

ネット上にはいろいろながあります。

いくつか拾ってみると、「24時間テレビの出演者には高額なギャラが発生している」や「出演者のギャラも含めた総製作費を引いた、残りの額を支援に回す」というもの。

海外などでは、チャリティーというと出演者はノーギャラが一般的なんだそうです!

まぁ、24時間と言う過酷なお仕事ですし、ほかの仕事を削って出演していることも考えられます。

ノーギャラとまでは言いませんが、少しギャラを抑えてもらってもいいのかな、と個人的には思いました。

※どこまでが本当でどこからが嘘かわかりかねない部分は多いのでご了承下さい。

まとめ

ほんとに、人々が力を合わせるとすごい結果が生まれますね!

仮に全国民(約1億2000万人)がたった1円募金しただけでも1億2000万円になってしまいます!

・・・とは言え、それでも困っている人全てを助けることはできませんし、諸外国に比べれば総合的な募金や寄付などの総額は圧倒的に少ないという話もあります!

1人はみんなのために、みんなは1人のために」精神で、互いに助け合える社会になるようにがんばっていかなければいけませんし、そんな社会になったらすばらしいことですよね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です