保育園落ちた問題が署名活動やデモに発展!心無いヤジは誰だ?

スポンサーリンク

はじめに

どうも、こんにちは~!

今回テーマにしていきたいのは「保育園落ちた」問題についてです!

IMG_3277

背景にあるのが待機児童問題ですね!

保育園に子供を預けることができなかったある母親が、ネット上にストレートな言葉で不満を書き込み話題になっています!

私も一児の父親として、関心をもっているので、行く先が気になる問題でもあります。

実際、私も妻と子供の3人家族なのですが、妻にも働いてもらわないとちょっと生活していけない状況です。

いまや全国の平均年収が400万円もない時代ですから、こういった問題を抱えている方はかなり多いことが予想されます!

今回の問題について、いろいろな角度から検証していきたいと思います!

スポンサーリンク

署名活動やデモに発展!

2016年3月10日現在で、待機児童問題解消を願う方たちの署名が2万7千件弱集まっているそうです

実際、これだけの数の署名が集まっているわけですが、今日明日で解決できるような問題ではないと思います!

これからもニュースなどでも取り上げられる可能性は高いですし、まだまだ署名は増えていくことでしょう。

そして国会前にはデモ隊の姿も

デモ活動をする方の人数もまだまだ増えるかもしれません!

気持ちは痛いほどわかりますよ

だって、少子化に歯止めをかけるべく、国主導出生率を高めようとしているのに、子供を産んだら産んだで預けるところがないんですから!

今は少し昔と違って3世帯家族は少なくなり親と子だけの2世帯家族が非常に多いですし、親にも頼れない状況は多々あります。

そして、国は働く女性を応援する政策も掲げていますね

・・・あれ?おかしくないですか?

子供を産んでくださいと言っといて産んだ子供を預ける場所がない

・・・社会復帰できない!

そういった状況を見ている、バリバリ働いている女性は、安心して結婚・出産ができない

結果として、晩婚化や生涯出生数が下がる

中途半端と言わざるをえません。

個人的には署名活動やデモで、状況が飛躍的に改善されるとは思っていません!

しかし、困っている人を助けることや国をより良くすることも国がやるべきことです!

少しでも改善できるように、国にはがんばっていただきたいですね!

国会で心無いヤジ?

国会で、ある議員さんがこの問題を答弁中に多数のヤジが入りました。

IMG_3276

このヤジを言い放った主は、どうやら平沢勝栄議員のようですね。

この「ヤジ」についてニュース番組で真相を語っていましたが、何をおっしゃっているのかよくわかりませんでした。

ただただ言い訳のようにしか聞こえませんでしたね。

十人十色のお考えはあるんでしょうけれど、ヤジを飛ばすだけでなく、真剣に向き合って考えていただきたいですね。

まとめ

今の状況から言えば、子供を産んだ女性が損をするということが言えてしまう現実もあります!

中には出産を機に退職して専業主婦になりたい!と考えている方もいるでしょう。

子供とずっと一緒にいたいと考えるでしょう。

でもね、共働きしないと生活できない家庭も多いという事実もあります!

そんな中で、働きたくても働けないという不満を抱えながらの子育てはキツイ!

子育てはほんとに大変ですよ

たとえ専業だとしても、子供を預けて、その間にやることやったり、息抜きする時間も絶対必要です。

たとえ自分で産んだ、大好きなわが子だとしても、息抜きは必要なんです

この問題がどうなっていくのか、目が離せませんね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です