KKコンビの不仲伝説!それでも清原と桑田は腐っても盟友?

スポンサーリンク

2人の関係

IMG_3144

二人の出会いは高校時代まで遡り、「PL学園高校」でした。

清原和博さんは、当時からお調子者な一面があり、プライドが高く、だれとでも気軽に話すような人気者タイプの青年でした。

桑田真澄さんは、比較的無口で、淡々と自分の仕事をこなすような、今風に言えば根暗タイプでした。でも、ひそかにプライドは高い!

いつも、「清原和博さんと桑田真澄さんは仲が悪いんじゃないの?」というウワサがつきまとっています。

いつしか清原和博さんが、桑田真澄さんのことを「変な奴」とか「好きではない」と発言していたように記憶しています。

お二方と知り合いってわけでもないですし、実際のところはわかりません!

でも、どちらかと言えば絶対仲は悪いっしょ!笑

・・・まぁ、決めつけるのは良くないことですけど、性格が正反対、そしてお互いにプライドが高いということを踏まえれば、仲がいいor仲が悪いのどちらかですよね!

仲がいいということは考えにくいので、仲が悪い方に1票!!笑

スポンサーリンク

KKコンビ

KKコンビは清原と桑田の代名詞!

PL学園時代から二人の実力は群を抜いていて、手がつけられない二大怪物

二人は今でも伝説として語り継がれる甲子園のスーパースターだ!

清原和博さんのバッティング技術は当時から桁違いのセンスがあり、天性的であり、神がかったものがあった!

清原和博さん自身も「たいしたやつ(投手)はいない」と語っていたことがありました。

ただ、初めて「こいつはすごい」と認めたのが桑田真澄(投手)

お互い、なんだかんだ言い合うことも少なかったかもしれない、・・・それでもお互い認め合っていたんだと思います!

プロ野球へ

大の巨人ファンで巨人のユニホーム袖を通したかった清原和博

しかし、清原和博の想いを知りながらもドラフト会議で巨人に指名されたのは無情にも桑田真澄だった!

桑田真澄さんは、「当時の指名を蹴って大学に進学する線を探っていた」ということを告白しています。

きっと、清原和博が大の巨人ファンということを知っていたからだと思うし、少なからず後ろめたい気持ちがあったのでしょう。

結局、清原和博さんは西武ライオンズ、桑田真澄さんは巨人のユニホームに袖を通すことに。

二人は怒涛の快進撃を続け、伝説級の結果を残し続けました!

そして引退

清原和博さんはバッターして、桑田真澄さんはピッチャーとして、名球会入りも視野に入れるような輝かしい成績を残しています。

二人とも第一線で活躍し、日本のプロ野球界を牽引したレジェンドです!

高卒で、高校のチームメイトで、二人ともファンに感動を与えるような、そんな活躍をされた例はほかにありません!

ほんとに「日本のプロ野球界を盛り上げて下さってありがとうございます!」と私は言いたいです!

まとめ

PL学園時代から数えるとお二人は30年の付き合いということになります!

そりゃ、好き嫌い関係無しにしてもなにかしらの感情は芽生えますよ。

今回の清原和博さんの騒動に対して桑田真澄さんは「ただただ驚いている。できるならば嘘であってほしいし、夢であってほしい」とコメントされています。

どこで道を間違ってしまったんでしょう?

できることなら、白球を無我夢中に追いかけ続けたあの頃に戻ってもらいたいと思いますし、二人もそう思っているのではないでしょうか?

番長・清原和博さん、私たちはいつまでも待ってます!

だから、私たちに夢と希望を与えて下さっていた頃の清原和博に戻って来て下さい!

あなたは1人ではありません!

多くの友やファンがあなたを待ち望んでいます!

きっと戻って来て下さい!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です